back to TOP

admin |  RSS
今夜はテツな話題ではありません。愛用のロンジン・コンクエスト(L1.627.4)が4秒運針になったり通常の運針に戻ったり、日付が変わらなくなったり、そろそろ電池が怪しいかなと思っていたら遂に止まってしまいました。急いで電池を買いに走り電池交換の始まりです。余り本気で撮影しなかったので、ブレス外しやパッキンの手入れなど、基本的な作業に触れていません。何卒ご容赦を。

LONGINES_1_170824.jpg
止まってしまったロンジン・コンクエスト。午前0時ちょっと過ぎ、パーペチュアルカレンダーは電動で日付が変るのだが、電池に負荷が掛かるタイミングなので止まりやすいように思える

LONGINES_2_170824.jpg
スクリューバックの裏蓋を開いて中を見る。電池はこの種の時計にしては意外な感じのCR2016

LONGINES_4_170824.jpg
外した電池の電圧は2.858V。この時計はこの位で完全に止まるのか・・・。因みに新品の電池は3.3V余り

LONGINES_3_170824.jpg
蓋の周囲の垢や錆びを取り、パッキンにはシリコンを塗布して蓋を閉め作業完了・・・とはいかなかった

こんな感じで、時計そのものは再び動くようになりましたが、0時になっても日付が変わってくれません。なんか手順を忘れちゃってるかな・・・。

一夜明け、朝までの間に日付が変わっていることに気付きました。どうやら電池切れが元で、ワールドタイムの設定が変ってしまったらしく、セットし直して日付の問題も片付きました。今度はめでたしめでたし。

Readmore »
スポンサーサイト
 野比はお祭り  2017/07/24 (Mon)
今日も冷房機の管理番号調べ。こつこつと調べた結果、どうにか出口が見えてきた感じです。8両固定編成は三崎口が調べ易いので、思いっ切り南下。途中で見た光景に思わず道草むしゃむしゃ。鉄の話題ではないのですが・・・・。

YRP野比駅周辺ではお祭りの様で、威勢のいい神輿が繰り出したりしていたのですが、交差点等に貼られた縄にはでっかい紙垂(しで)がたなびいていました。我が町内も再来週が祭で、次の週末には紙垂や祭旗の飾付をすることになるのですが、うちのほうの紙垂はせいぜい15cmくらい。些か気後れしてしまいました。

nobi_shide_170723.jpg
分かり難い画で済みません。YRP野比のホームから撮ったでっかい紙垂。縄は道路を横切って張られているが、ということは車の邪魔にならないようたいそう高い位置に張らねばならない。すげえ気合はいってる!! 2017.7.23撮影
あらゆる方々のおかげ様で先週末に退院したものの、まだ自宅環境での血糖値のコントロールが万全でなく、しょっちゅう露骨な低血糖が出て危なっかしく、今迄食っていた家のメシは病院の制限食よりも更に糖質が少なかったのかなぁ・・・なんて不思議に思いながら引籠っていました。ちょっとずつ炭水化物を増やして様子を見てきましたが、調子が戻ってきた様に感じられるので、そろそろフィールドに戻ろうかと思っています。試運転もあるだろうし、冷房機の管理番号だって早く調べ上げたいですから・・・。

そうそう、京急備忘録6月END分は調べが間に合っていないのでサボってしまいます。悪しからず。

Blood_glucose_170703.jpg
70割ったら甘いご馳走が待っている・・・って冗談も大概にせい!! 低血糖は色々と気持ち悪い。(この画像は測定器のメモリーを表示しております)
 病窓六尺 2  2017/06/26 (Mon)
早朝の撮影につきスピードブレしてます。自分の病室からは無理ですが、場所を変えると赤い電車がかろうじて見えます。

byousou_170626.jpg

誠に機嫌よし。
 病窓六尺  2017/06/23 (Fri)
血糖値が暴騰してしまい、京急1500形1505~編成の試運転に未練を残しながら、土砂降りの中入院してから早3日。ふと病室の窓を見れば幅は六尺位かな、というわけでタイトルです。

その窓からの景色はかくの如し。

byousou_170623.jpg

横須賀線や貨物線が見渡せるものの・・・・・・・肝心の赤い電車がおらぬではないか。誠に機嫌悪し。
Template by :FRAZ