back to TOP

admin |  RSS
9月30日、京急1000形1097~編成の全般検査に伴う試運転が行われました。Wi-Fi APは設置、SRのアンテナ台は未施工の状態でした。

本当はこんなことではいけないのですが、対象がお銀ともなると執着心がなくなるのか、良く言えば冒険的、悪く言うと投げ遣りな撮影場所の選定をしています。それが見事裏目に出てしまいました。午後の逆光でこれはないな・・・。

1104_KC1305.jpg
全般検査出場前の試運転に赴く1000形1097~編成 北久里浜にて 2014.9.30撮影
スポンサーサイト
 JR貨物 EF6621  2014/09/29 (Mon)
EF66ネタが続きます。21号機が鶴見川にやってきたので撮ってきました。いつもの気分で空などを広く撮ったもののヘッドマークはいまいち良く写っていません。今日の場合、居合わせた皆様のように望遠で狙うのが正解だったのでしょう。

EF6621_20140929.jpg
「第21回JR貨物フェスティバル」ヘッドマーク付きのEF6621 新鶴見信号場~鶴見にて 2014.9.29撮影

EF6621_20140929_HM.jpg
上の画像からヘッドマークを切り出し濃度補正しました。ボケボケで済みません。
Readmore »
弊ブログにアクセスして頂いたとき、右上の所で黒いバナーがチラチラしますよね。皆様は既にご存知かとは思いますがこれはアクセス解析というやつで、日々刻々のアクセス状況やお越し頂く方々の足取りなどが記録されるおっそろしいツールです。Yahoo!やGoogleなどの検索状況から検索のキーワードも分かるようになっているのですが、それを拝見してみると「EF66」に関連する検索の結果からこちらに辿り着かれた方が高い比率でいらっしゃることに気が付きました。これまで画像がたった4点しかないのに誠に申し訳ない限りです。ということもあってほんの僅かですが撮り溜めたEF66の画像でアルバムを作ってみました。貨物は通院途上や仕事の動きの合間にたまに撮る程度ですので、撮影場所も狭い範囲に限られ殆ど定点撮影状態です。特に私の場合、鶴見川のお立ち台などは立ち寄り易い場所ですので、ふらっと覗いてご同業が大勢いるときに空いた所に立たせてもらって撮影してきます。それ故いつもポジションが違うわけですが、逆に写り方の違いが分かって面白いかも知れませんね。貨物に限らずJRについては俄なブログですから、アルバムも些か俄作りになります。お粗末さまですがご高覧くださいませ。

EF6627_20130505_2.jpg

アルバムは→こちら←をクリック
2133~編成も片付いたし、次に追わねばならないのはこいつらですか。
世の中、巡り合せというのはあるもので、私にとってこの2編成はその両極端です。1613~編成の方はこの画像以降撮影しておらず1年以上もご無沙汰で、1618号の顔面打撲による形成外科手術後のカットもありません。一方、1541~編成の方は、何故か折に触れてやってきます。とはいっても、一応の消え物だからと慌ててカメラを構えた結果、ピンが甘かったり傾いたりと休むに至る状態になるわけですが・・・。

1613-1230D.jpg
間もなく検査入場し改番される1500形1613~編成 戸部にて 2013.8.8撮影

1541_1427.jpg
間もなくパンタの並びが変わる(って本質はそっちじゃないでしょ)1500形1541~編成 井土ヶ谷にて 2014.8.27撮影
既に弊ブログ9月18日の書き込みでお知らせしました通り、2100形最後のSiemens車である2133編成は9月24日をもって更新前の営業を終えました。これにより2100形のドレミファインバーターは全滅することになりました。
最終日は5A運行に始まり、ダイヤ乱れの運転整理から7Aに段落としとなり、最後はウィング5号の79Aに充当されました。


2133_1004A.jpg
最終日は5A運行で走り出したもののひと山で・・・ 安針塚にて

2140_1207A.jpg
かなり乱れてしまったダイヤの整理で運番は7A、行先も品川止まりに。順当なら子安駅で前出の800形試運転と並ぶ筈だった 京急川崎にて

2133_2179A.jpg
夜は79Aとなり・・・ 三崎口にて

2133_回2179A
そして別れの歌 京急久里浜にて 4枚とも2014.9.24撮影


こちらは御見送りの動画です
Readmore »
9月24日、表題編成の試運転が京急川崎~神奈川新町間で行われました。8175号の主制御器に測定用のケーブルが這わせてあり、その辺りのチェックが目的なのではないでしょうか。
川崎~新町間の試運転(工事列車)といえば、かつては新町検車区で検修した車の臨時のテストや、“砥石ブレーキシュー”を使った簡易的なフラット削正などでまめに走りましたが、ダイヤが立込んだ最近では実施されるのが珍しいように思います。

8176_KC1227.jpg
神奈川新町で出発を待つ試運転の8171~編成。字幕は「試運転」ではなく「回送」 2014.9.24撮影

8176_KC1427.jpg
にわか雨のなかを走行する8171~編成。無精者は屋根の下に避難して適当に撮影 京急鶴見にて 2014.9.24撮影
昨夜は夜のテツ活動。本日23日を入れてもあと二日となった京急ウィング号で頑張る2100形最後のSiemens編成を追いかけて参りました。慣れない編集作業でYouTubeへのアップが夜中になってしまいました。静かに撮影できるだろうと期待した京急富岡駅での待避ですが、行ってみれば盛大な虫の伴奏付で・・・もう秋なんですね。


京急Wing号の送り込み回送である1775A列車に充当された2100形2133~編成が京急富岡駅で待避する様子 2014.9.22撮影
先日2100形の竣工試運転の動画をYouTubeにupしましたが、すっかり調子づいたのか今度は旧1000形の三菱車を出してみました。2100形のと偶々同じテープに入っていたもののワンカットです。ほかにも幾つかありましたが本人にやる気がないのか、鑑賞に堪えるような質のものがないと思えましたので、京急はたったこれだけで打ち止めです。

さて、旧1000形の三菱車というと強烈な共鳴音が魅力で、それを地下構造の大鳥居駅で録ったものですから、もうやりたい放題し放題な雄叫びを上げております。私はどうも音に反応するらしく、前作に続いて音のオマケに画像が残ったようなもので、カメラも据え撮り。小津安二郎スタイルなどと言ったら穴を掘って埋められてしまいそうです。バーンも一切なし。なしというか下手糞で全く上手く出来ないんです ハハハ・・・ 

軽く映っているものに触れると、電車は1185~編成で、1965年12月に1185~1190という6両固定編成で竣工し、以来幾多の編成替えを経験したものの末期はもとの6連に戻っていました。2000年に廃止となり、1185号の雁首だけは赤い電車さんに引き取られて小山にあります。

1185_Oyama.jpg
小山の赤い電車さんのオフィス前に据え付けられた1185号の雁首。現在は傷んできてしまったようですが、こういう物の管理はとても難しいので止むを得ないことのように思います 2000.6.15撮影

1998年の登場以来、Siemens製VVVF装置の遊び心溢れる独特の非同期音から、歌う電車として大人気を博した京急2100形ですが、2008年の2173~2165~編成を皮切りとして年に1、2本ペースで東洋電機製の主回路機器に換装され徐々に数を減らし、とうとう2133~編成の1本を残すのみとなりました。その2133~編成も8月9月25日に車体更新で入場し主回路も換装されるため、2100形の起動時の音階もいよいよ聞き納めとなってしまいます。録画、録音、頑張らないといけませんね。

2133_1101A.jpg
ドレミファインバータのラストランナーとなった京急2100形2133~編成 戸部にて 2013.8.8撮影

私ごとですが、これを機会にYouTubeへの動画アップに初挑戦してみました。昔撮った8mmビデオをDVDに焼いてデジタル映像化したものです。元々動画にはあまり興味がなくさっぱり撮りませんでしたが、たまたまテープレコーダー替りとして、音の序でに画像が残ったような2100形の録画がありましたので公開させて頂きました。1998年11月2日、件の2133~編成の竣工日で東急車輌(現:総合車両製作所)を出場しそのまま試運転を行っているときの撮影です。詳細はYouTubeの記事をご覧頂きますよう。不出来な映像で恐縮ですが、♪面白い音が聴こえます♪ので耳を澄ましながらご覧ください。

Readmore »
去る8月25日に全般検査のため入場した2000形の2451~編成は、9月16日に出場へ向けての試運転が行われました。SR式無線のアンテナ台、Wi-Fi APの設置は共に未工事でした。
尚、16日は地震と逸見駅での信号点検により列車に遅れが出ていましたが、試運転にはそれほど影響を来さなかった模様です。

2454_KC1305.jpg
ワンパターンで済みません。私は無精者ゆえ晴れると撮影ポイントはここしかなくなってしまいます。2000形2451~編成の試運転は若干遅れて逸見を通過 2014.9.16撮影

2454_KC1404.jpg
同じく2451~編成。折返しの下りの試運転。2452号の車体が垂下しているように見えるのは気のせい? 金沢文庫にて 2014.9.16撮影
Template by :FRAZ