back to TOP

admin |  RSS
先に京急備忘録(デト貨車のCP)としてデト貨車のコンプレッサー(CP)釣替えの期日を掲載しましたが、コンプレッサーに関しては近年他の形式にも動きがありますので総括します。

1.2000形4両固定編成1号車への増設
元々は4両でCPは1台のみでしたが、3扉化改造後は普通列車など4両編成での運用が増え、CP故障時に運行不能となることからバックアップの意味合いで増設されたものです。AR-2B搭載車は後の検査などの折にAR-2BAに変わりました。

出場日
増設時CP形式
備   考
2411
2004/1/13
AR-2B

2421
2003/12/17
AR-2B

2431
2003/12/26
AR-2B

2441
2004/3/16
AR-2BA

2451
2004/1/22
AR-2B

2461
2003/12/3
AR-2B
重要部検査と並行して施工

2.800形6号車の釣替え
8131~8241の各編成について、6号車のCPをC-2000MからC-2000Lに釣替える工事が施工されています。

出場日備   考
81362011/2/18
81462011/6/15
81562011/4/11全般検査と並行して施工
81662011/7/28
81762011/11/29
81862012/1/28
81962011/1/7全般検査と並行して施工
82062012/2/15
82162011/2/8重要部検査と並行して施工
82262012/8/23
82362012/9/25
82462012/5/17重要部検査と並行して施工

3.デト貨車の釣替え
事業用車たるもの、時々の余り部品で賄われてしまうのが世の常ですが、余剰品などは型落ちが多いもので保守面では厄介になりがち。そんな事もあるのでしょうか、走らない割には改造が多いデト貨車です。

A-2→AR-2BAAR-2BA→C-2000L
112010/9/302014/2/14
152011/3/42014/2/24
172010/1/292014/2/14

4.1404号での試験品長期お試し
本件、実は私は完全にノーマークでした。恐らく2010年3月の全般検査時に釣替えられたものと思われます。レシプロ式のような運転音でしたが、製造メーカー、型式も存じません。現在はクノールのSL-6に復帰しています・・・よね?

1404CPM.jpg
1000形1404号で試用したコンプレッサー 2010.5.24撮影
2014.12.30 本文一ヶ所訂正しました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ