back to TOP

admin |  RSS
久しぶり、といっても自分が撮影したのが「久しぶり」なだけで、SR式列車無線関連の試運転は度々行われているようですね。

5月20日の午前中、表題編成を使用した試運転が神奈川新町~品川~神奈川新町という行路で行われました。本日の試運転では浦賀寄り1489号の乗務員室次位の客室に長机が設えられ、いつもは床に置かれている測定機器類の一部が机上にありました。下りの品川~川崎間では大勢の関係者と思われる方々が乗車し、1号車内は結構な賑わいであたかも“特別御内覧会”の様でした。

1492_KC999_ichiba_150520.jpg
1489~編成を使用した試運転列車。表示は「回送」 鶴見市場にて

1492_KC999_kama_150520.jpg
同じく京急蒲田にて

1492_KC1098_shina_150520.jpg
品川はいつもと同じ3番線折返し。前方1号車にはスーツ姿の関係者と思しき方々が多数乗車。停車中からプレゼンか何かが行われていた模様

1489_KC1098_kama_150520.jpg
京急蒲田を通過する下りの試運転列車。人影が多く車内の見通しが悪い

1489_KC1098_shin_150520.jpg
試運転を終え神奈川新町に入庫する1489~編成 5枚共 2015.5.20撮影

本題から離れますが、この記事の画像はお試し気分で購入したあるサードパーティーの高倍率ズームレンズ(18-250mm)を使って撮影ました。最近良く使っているキャノンのEOS kiss X7iのダブルズームキットと比較すると、画像はあからさまに眠く、AFは列車を追うには遅く、思いがけないところでは連写できるコマ数も減ってしまい、トータルのクォリティーは一昔前のミラーレス一眼のようなレベル?? 決して使いやすいレンズとは言えません。キャノンのダブルズームキットのレンズも2本の繋ぎの焦点距離がちょっと長めで使い勝手がよろしくなく、何よりレンズ交換が煩わしいのでこの高倍率ズームに期待したのですが残念な結果になりました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/237-0e3e92b9
Template by :FRAZ