back to TOP

admin |  RSS
京急もたじろぐ強い長雨で天の川も氾濫??? 織姫、彦星の安否が心配な七夕です。

その7月7日、一般営業車を使用したSR式列車無線の通話試験が行われました。確認したのは1349~編成が充当された新町の上り一番列車である普通3運行の403列車と502列車で、先頭の乗務員室には関係者の方が乗り込み頻りに交信試験を繰り返しておられました。列車無線操作器の封印は剥がされ、現れたボタンの表記は「京急」でした。一方で、SR車上操作器の「ハンズフリー応答」には蓋が掛けられていました。その後の703列車では試験をしている様子はありませんでしたが、操作器の封印は剥がされたままSR式無線装置も電源が入った状態で運行していました。

尚、普通31運行の1355~編成は開封を認めたものの、確認できたその他の編成は朝ラッシュの時点でいずれも封印が掛かったままでSR式無線を使用している様子はなく、本格的に運用が開始されたのか否かは分かりません。

1349_502_150707.jpg
早朝にSR式列車無線の通話試験が行われた502列車の1349~編成。無線の送受話器はカールコードがニュイ~ンと延ばされている 品川にて

1349_SR_SW_150707.jpg
1349号の操作器を見る。封印が解かれた「京急」のボタンと明りが点ったSR操作器が新鮮。「ハンズフリー応答」のボタンはカバーされている

1355_SR_SW_150707.jpg
ちょっと見難くて済みません。1355~編成も封印が解かれSR式列車無線の電源が入っている 京急鶴見にて 3枚共 2015.7.7撮影
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/266-3023c057
Template by :FRAZ