back to TOP

admin |  RSS
久々の京急備忘録です。1500形の主回路換装車って、ノッチのオンオフやブレーキの緩急でやたらとドカドカ・ゴツゴツと前後に揺られて、何とも乗心地が悪いという印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います。しかし、最近はそういう編成が減ってきたとお感じになりませんか? VVVFに換装した1500形は、改造時に元の連結器緩衝器をそのまま流用していましたが、乗心地を改善するため検査の折により衝撃吸収力の優れたものに交換されています。ビフォーアフターを較べると乗心地の差は歴然、非常に効果的な改造のように思います。例によって一覧を作成、日付は出場日を示しています。何分見えない所の改造なのでチェック漏れがあるかも知れません。また、事前に長期試験があったかも知れませんが把握しておりませんので悪しからず。

1537~ 2013/9/9(V改・重検と並行)
1585~ 2013/9/30(全検と並行)
1561~ 2013/12/17(重検と並行)
1593~ 2014/5/12(全検と並行)
1589~ 2014/6/16(全検と並行)
1565~ 2014/7/31(重検と並行)


1541_1589_Nokendai.jpg
緩衝器を交換済みの1589~編成と間もなく緩衝器も交換するであろう1541~編成 能見台にて 2014.10.7撮影

2015.4.28 一覧中日付の誤りを訂正しました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ