back to TOP

admin |  RSS
タマにはブエノスのスブテの話です。

2007年の部分開業以来、全線開通へ向けて小刻みな延伸を続けるH線ですが、使用されている車両はブエノス地下鉄最古参のシーメンス車でした。この程ブラジル・アルストーム製の新造車36両が完成し一気に入換えられることになりました。

Para sumar nuevos coches, desde mañana cierra el subte H -Clarín

La línea H cerrará por una semana para incorporar coches nuevos - enelSubte.com

ブエノスの夏はアマゾンから流れ来るラプラタ川の強烈な湿気のせいで非常に厳しく、朝に家を出て最寄り駅まで歩くときにかく汗で濡れた服が夜まで乾くことがない程です。それなのにヨーロッパ文化に浸る彼の地の乗り物は久しくエアコンがありませんでした。地下鉄車両も例外でなく2013年、100周年を迎えたA線に導入されたCNR製の車両までは冷房がありませんでした。しかし、その導入と共に涼しい地下鉄は大評判となり、以来文字通り堰を切って冷房車ばかりが導入されるようになりました。C線用に払い下げられた名古屋地下鉄5000形も然り、そして今回の新車もエアコンを有することが第一の売りになっているようです。

ちょっと面白いのは、この車両の入替えに際し現地の日付で6月27日より7月3日まで、H線の運行を完全に止めてしまう事です。日本ではとても考えられないような措置で、さぞや交通も混乱するのではと思われるかも知れませんが、実はブエノスはコレクティーボと呼ばれる路線バスも大変に発達した都市であることと、街の造りが小ぢんまりしていてその気になれば歩いて用を足せることも良くあり、不思議と何とかなってしまいます。自分自身が滞在した頃もストライキで地下鉄が止まってしまうことがままありましたが、その度に歩いて市内をウロウロしました。道がわからなくなりいつの間にかビジャと呼ばれるスラム街に迷い込んでしまい、冷や汗をジットリ掻いたのも今となっては懐かしい思い出です。

sbase_Siemens.jpg
ブエノス地下鉄の現役最古参となるSiemens車。室内灯は白熱灯。過去にリフォームされていて画像の姿は原形ではない。近年更にリフォームを重ね前面他のデザインを一新、LED照明を使用した車両がある
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

私はスペイン語が全く読めないので、リンク先に何が書いてあるのかサッパリなのですが、それでも投入される新車が随分と近代的な姿をしているということは理解しました。こちらのブログに貼られた写真にある古い車両も、昔ミュンヘンで見た地下鉄に似ているような気がするようなしないような…(笑)

ところで、このブエノス地下鉄の最古参車両、よく見ると先頭車の屋根上に取っ手のような大きな部品が付いていますが、これはもしかしてパンタグラフみたいなものでしょうか?

2016/06/28(Tue) |URL|KHKQ [edit]

ブエノス Siemens

KHKQ 様

いつもコメント有難うございます。

> 私はスペイン語が全く読めないので、リンク先に何が書いてあるのかサッパリなのですが、それでも投入される新車が随分と近代的な姿をしているということは理解しました。こちらのブログに貼られた写真にある古い車両も、昔ミュンヘンで見た地下鉄に似ているような気がするようなしないような…(笑)

私もスペイン語は(も)サッパリです。最近のブラウザには日本語翻訳機能がありますので、それである程度は何とかなると思います。日本語がたどたどしかったり独特の表現があったりするのが難ですが。因みに「cero kilómetro」(セロ・キロメトロ)は「新車」という意味で、自動車のオドメーターが0kmであるところから由来する表現だそうで、このような記事に良く使われます。

こちらのブログに貼られた写真にある古い車両も、昔ミュンヘンで見た地下鉄に似ているような気がするようなしないような…(笑)

私は逆にドイツの事は全然分かりませんが、ベルリンのSバーンに類似しているそうですね。側面の窓配置はそっくりで、オリジナルの窓は角ばっていて構造は同じだったようです。車体の寸法も長さは一緒で約17mですが、幅がブエノスの方がかなり狭く2.6mです。丁度京王の2000や2700形と同じ位の大きさですね。

> ところで、このブエノス地下鉄の最古参車両、よく見ると先頭車の屋根上に取っ手のような大きな部品が付いていますが、これはもしかしてパンタグラフみたいなものでしょうか?

その通りでパンタグラフです。非常に小振りでアームがクネクネ曲がった面白い形をしています。余談ながら、この車両は回転翼型のコンプレッサーを搭載した車があり、それが新造時からのオリジナルです。

今後とも弊ブログを宜しくお願い致します。

2016/06/29(Wed) |URL|chiquichan [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/632-dfef31f1
Template by :FRAZ