back to TOP

admin |  RSS
衝撃のニュースはネットを駆け巡るというわけで、上記編成の前面表示幕がLED式のものに交換されたのは、皆様先刻ご承知なのではないかと思います。本日12月5日が清掃日にあたる6061~編成は車両管理区でLED表示を見せびらかしながらお昼寝、一方の6051~編成は運用に就いていましたのでどうにかこうにか捕捉し撮影してきました。少なくとも6051~編成のものは従来のものとは品が違うようで、写り具合やミクロな見た目の違いがありますので、材料不足ながら取り敢えず画像で比較してみました。

■高速シャッター時の写りの違い
始めの画像は本日撮影の6051~編成です。2枚目のは1153~編成のストック画像。撮影の季節や陽の傾き、使用レンズは違いますが、同じカメラでどちらもシャッタースピードは1/1000秒です。文字の写り方は両者歴然とした差があり、特に6051~編成の運行番号がしっかり写っているのには驚きです。

6051_1088SH.jpg
新たにLED表示器になった6051~編成。種別、行先、運番とも欠けることなく写っている 2014.12.5撮影

1153_1366SH_b.jpg
従来のLED表示器を使用している1153~編成 2013.9.17撮影 2枚とも新大津にて

■パネルのクローズアップ
それぞれがどういう物なのか分かりませんが6058号の表示器を闇雲に写して並べました。比較対象は使い回しっぽい画像で申し訳ありませんがSRアンテナで登場した1489~編成のLED表示器です。既に2ちゃんねるなどではフルカラーという情報が出回っていますが真偽の程は存じません。

6058_1289SH.jpg
クローズアップの前に6058号の表情を。LEDの表示が分かりやすいようにと逆光で撮影しております

6058_service_number.jpg
運行番号のパネル。文字の発色はオレンジ。表面の見た目は種別や行先のパネルと変わらないように見える

6058_Class.jpg
種別。ディテールが分かるように露出を絞っているので発色が分かり辛いが実際はもっと鮮やかに見える

6058_Destination.jpg
行先のパネル。こちらも表面の見た目は種別などと同じ。従来の行先表示にある黄色いフィルターは無いように見える。上記いずれのパネルも連続的に白く光る素子の間隙に小さく光る点がある 以上4枚 2014.12.5撮影

1489_Destination.jpg
1489号の行先表示。6051~編成のものとは表面の構造が異なっている。このパネルの光色は白のみ。青色LEDの光を白く見せる為の黄色フィルターがある。そのため表から強い光が入るとフィルターが見え全体が黄色味がかる。 2014.10.20撮影

■何故急に交換したのか
全ては下の画像が物語っていると思います。乗務員室内の蓋にこれから色々な物が取付いてしまうので、幕のままでは日頃の検修が非常に煩わしくなってしまいます。そこで普段は触らずに済むLED式に交換する必要があるのです。側面の幕が手付かずなのは差し当たって現時点で交換する意味がないからでしょう。

6058_cab.jpg
乗務員室内の表示器蓋が、既にSR式無線装置の取付が済んでいる1489~編成とよく似た形態のものに交換されている。6058号 2014.12.5撮影


2014.12.6 貼り忘れた画像を一枚追加しました。何か足りないと思ってました(汗)
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/98-42ca7d73
Template by :FRAZ