back to TOP

admin |  RSS
2月18日、KEIKYU WEBの下記URLでリリースされていた「みうら河津桜号」が運転されています。午後にも「みうら夜桜号」が走りますが、ブログ主は所用によりそちらは撮影出来ません。

2月18日(日)貸切列車“みうら河津桜号”&“みうら夜桜号”を運行! - 2017年度 - ニュースリリース - 企業・IR情報 - 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

1065_998C_180218.jpg
今年もヘッドマークは無しか。1065~編成で運転されている「みうら河津桜号」 鶴見市場~京急鶴見にて 2018.2.18撮影

ただの走行写真だけでは寂しいので、13日に撮影してきた三浦海岸駅前と、京急×伊藤園コラボの「KEIKYU SAKURA BOTTLE」関連画像も少々。

Miura_sakura_180213.jpg
2月13日時点では全然咲いていなかった河津桜。今日はどうなってる??

Oi_Ocha_1_180213.jpg
「KEIKYU SAKURA BOTTLE」が販売される駅前の自動販売機

Oi_Ocha_2_180213.jpg
ということで14日に並んだ結果は・・・ 以上3枚 2018.2.13撮影

Oi_Ocha_3_180218jpg.jpg
1人5本までの条件で発売された「KEIKYU SAKURA BOTTLE」。ボトルの絵と中身のキーホルダーの絵柄はランダムになっていて必ずしも一致しないとのこと。桜のきいろちゃんキーホルダーが欲しかったのだがこの日は手に入らず 2018.2.18撮影

因みに行列の少し前にいた友人は見事QUOカードをゲット!! くじ運が強いようです。
スポンサーサイト
先日愚痴りました通り我が家のPCがコケまして、HDDドライブの交換を余儀なくされました。データ上の被害の方は幾つかのメールが行方不明になったことと、デジカメ撮影データが約10枚分程復旧出来なくなった位で、幸いそれ程深刻な影響はありませんでした。
一連の作業をご紹介と思っている訳ですが、どうもブログ主はこういった記録は苦手な様で、興が乗ると撮影を忘れ終わってみればいつも肝の画像がありません。

ブログ主愛用のPCは画像の様なもので、Aopenから発売されていたXCcubeシリーズのEZ65というベアボーンですが、購入してからかれこれ15年程が経っていて、性能の陳腐化もさることながらそもそも中身が調子を崩して使用不能になり、独自のおかしなサイズのマザーボードをASUSのMini-ITXマザーに入換え、プロセッサをIntel i5として復活させたものです。バックパネル回りはちょっと無理な改造を加えていますが、改造後はなかなか調子が良く大いに満足していました。

aopen_1_180213.jpg
購入してから15年は経った我が家のPCはAopenのベアボーン。DOS-V機にありがちなツギハギ感のないデザインが気に入った。オールアルミで軽く扱いやすい所も魅力のひとつ

aopen_2_180213.jpg
バックパネルの特に右側は無茶な切取り加工をしているがマザーを入換えて圧倒的に性能が向上。CPUクーラーの違いからエアフローが上手くいかなくなり側面に不細工なファンを付けざるを得なくなったのはちょっと心残り

それからおよそ3年、起動時にS.M.A.R.Tがエラー吐いてBIOSが止まる様になり、分解の上トラブルシューティングした結果、2TBのHDDに問題がありました。早速代りのドライブをAmazonでポチ、翌日には早くも届きました。交換作業の後にフォーマット、そしてバックアップデータのコピーという有り勝ちな作業に明け暮れることになりました。

aopen_3_180213.jpg
分解してモフモフと埃が溜まる中を見る。不調の原因はHDDのうちの一台だった

HDD_1_180213.jpg
ポチの翌日には新しいHDDが到着。早速交換作業に掛かる

フォーマットやコピーには恐ろしい程の時間が掛かり、その間は特段することも無いのでちょっと悪戯心が湧きました。このベアボーンのHDDアクセスランプは最初青のLEDでしたが、何時だったか色味にアクセントが欲しくなって余っていた白色に交換してありました。それもそろそろ飽きが来ていたので、今回はウォームホワイトに打ち換えてみることにしました。使ったLEDは秋月で売られている製品で、もともと鉄道模型のライト用にと購入したのですが、色味がちょっとちょっと、そして暗くて残念ながら使わずにストックになったものです。交換の結果は模型用としてもイマイチ精彩が感じられなかったものですから、アクセスインジケーターにしたところで、矢張り何だかPCも遅くなってしいそうな情けない印象で、正直これは失敗だったかも知れません。

aopen_4_180213.jpg
PCの前面パネルを外すとSWとLEDの小さな基板が露わになる

LED_1_180213.jpg
HDD LEDと書かれた所のLEDを右の製品に打ち換える

LED_2_180213.jpg
LEDを交換

LED_3_180213.jpg
撮影時の露出を抑えてあります。PCにウォームホワイト(電球色)はイケなかった?? 残念ながら何となく精彩を欠く色味に

かくしてPCの復旧作業は完了しすっかり復調しました。まあ概ね無事に済んで良かったです。

HDD_2_180213.jpg
だんだん増えていくクラッシュHDD。今回ダメになったものは一番上。勿体無いなあ・・・
いつも使っているPCがまだ復活しないので、何年か振りに起動した予備機から書き込んでいます。

2月13日、表題編成にSR式列車無線装置が取り付けられました。久里工から金沢文庫までは回1919のスジでしたが、今夜は金沢文庫~神奈川新町間は運転されず、金沢検車区に入庫しています。これで1500形も、4両、6両固定編成へのSR式列車無線装置の取り付けを終え、残すは8両固定編成2本だけになりました。

1520_kai1919_180213.jpg
SR式列車無線装置が取付けられた1500形1517~編成 金沢文庫にて 2018.2.13撮影
Readmore »
最近、うちのPCの動作が何となく重くなり、どうしたのかなと思っていたらBIOSのS.M.A.R.Tがエラーを吐き出すようになりました。どうやら内臓のHDDがクラッシュしかかり急激に状態が悪くなっているようで、アルツハイマー!???っぽい挙動まで出始めました。取り敢えず急ぎで新しいHDDをポチッとな。PCの中身は埃っぽくて嫌いですが、元々自作PCみたいなものなので交換作業は全然問題なし。しかし、既に穴に落ちかけた怪しいINIやDAT等の選別が厄介です。みんな忘れた事にして新しい環境を作ってしまおうか・・・。
去る2月7日に試運転が行われた1000形1405~編成は、機器の更新と全般検査から出場し2月10日より運用に復帰しています。

1408_1710D_180211.jpg
運用に復帰している1000形1405~編成。灯火類がLEDとなっている 横浜にて 2018.2.11撮影

機器の更新内容は弊ブログ「京急1000形 1405~編成の試運転」で触れた通りかと思いますが、冷房機は2100形由来のCU71GからCU71H-G3と思われる新品に載せ換えられ、これにより冷媒にR22を使用する集中冷房機は京急線上から姿を消したことになります。管理番号は下表の通りですが、新しい冷房機の管理番号は昨年12月に重要部検査から出場している1337~編成分の追番が振られています。

車号
1405G-73H-344
1406G-74H-345
1407G-75H-346
1408G-76H-347


また、新設されているSR式列車無線装置のコールサイン等は次の通りです。

コールサイン製造番号製造年月
1405けいきゅうれつむ209840202092017/10
1408けいきゅうれつむ210840202102017/10
最近京急備忘録に緊張感を失ってしまったのかついつい掲載を忘れ勝ち、今頃気付いたので慌てています(笑)
遅くなって申し訳ございません。

昨年12月は新造車の存在を忘れていましたので掲載し直します。新年1月は、12月からの仕掛りもあってか工場稼働日が少ないにも関わらず4編成の工事を達成しています。来月掲載になりますが2月に入ってもペースが良いようで、年度末に向かってラストスパートが掛かっている感じがします。

一覧の青字が2017年12月、赤字が2018年1月施工分。2016年以前については「数病息災・学習帳」、及び過去記事をご参照ください。尚、2017年施工分の一覧への掲載は今月で終わりにします。

■2017年施工分
1537~ 2017/1/17(全検・車情同時)
1545~ 2017/2/7(ANT台・車情同時)
1081~ 2017/2/21(重検・ANT台・車情同時)
1525~ 2017/3/1(ANT台・車情同時)
2141~ 2017/3/14(更新・ANT台・車情同時)
1417~ 2017/3/27(ANT台・車情同時)
1089~ 2017/4/10(重検・ANT台・車情同時)
1589~ 2017/4/24(ANT台・車情同時)
1445~ 2017/5/17(ANT台・車情同時)
1593~ 2017/6/21(ANT台・車情同時)
1505~ 2017/6/22(全検・ANT台・車情同時)
1573~ 2017/7/3(ANT台・車情同時)
2149~ 2017/7/25(重検と並行)
1529~ 2017/7/27(ANT台・車情同時)
1437~ 2017/7/31(重検・ANT台・車情同時)
1501~ 2017/8/3(ANT台・車情同時)
1509~ 2017/8/25(ANT台・車情同時)
1585~ 2017/9/6(重検・ANT台・車情同時)
1001~ 2017/9/15(更新・ANT台・車情同時)
1097~ 2017/9/20(重検・ANT台・車情同時)
1513~ 2017/9/27(全検・ANT台・車情同時)
2165~ 2017/10/12(重検と並行)
1719~ 2017/10/13(ANT台・車情同時)
1441~ 2017/10/25(ANT台・車情同時)
1561~ 2017/11/1(全検・車情同時)
1401~ 2017/11/9(全検・車情同時)
1549~ 11/21(ANT台・車情同時)
1569~ 11/29(ANT台・車情同時)

■2018年施工分
1017~ 2018/1/15(重検・ANT台・車情同時)
1581~ 2018/1/17(ANT台・車情同時)
1521~ 2018/1/18(全検・ANT台・車情同時)
1049~ 2018/1/31(全検・ANT台・車情同時)


■竣工時より完備
1361~ 2015/4/1
1367~ 2015/11/13
1801~ 2016/2/24
1805~ 2016/2/24
1809~ 2016/9/30
1601~ 2016/11/7
1607~ 2016/11/29
1177~ 2016/12/22
1185~ 2017/2/21
1201~ 2017/12/14
1613~ 2018/1/5
なかなか撮れずにいた「けいきゅん×マハエ号」を漸くキャッチしました。ヘッドマークが無いのは寂しいですねぇ。

6068_1353SH_180207.jpg
「けいきゅん×マハエ号」の6061~編成

一方で、こちらはそろそろ趣旨替えになるのでしょうか。

2156_1304A_180207.jpg
「けいきゅん号」の2149~編成 2枚共 逸見にて 2018.2.7撮影
2月7日、昨年11月下旬より入場中の京急1000形1405~編成の試運転が行われました。先に出場している1401~編成、1017~編成と同じ様な機器更新が行われている様で、内外灯火類のLED化、トレインビジョンの取付、冷房機の交換、SR式列車無線装置取付と付帯設備の工事等が行われています。主回路は東芝のまま、1号車のコンプレッサーもクノールVV90-Tが存知されている模様です。
SR式列車無線装置のコールサイン、新しい冷房機の管理番号等は運用復帰後に補足する積りです。

1408_KC1305_180207.jpg
昨年機器更新が行われた1401~編成と同様ないで立ちになった1405~編成の試運転列車 逸見にて

1405_KC1404_180207.jpg
同じく下りの試運転列車 新大津にて 2枚共 2018.2.7撮影
1月30日に試運転が行われ、1月31日に全般検査から出場した1000形1049~編成は、既に営業復帰を果たしていますが、検査に併せてSR式列車無線装置取付と関連する工事が行われています。コールサイン等は下表の通りです。

コールサイン製造番号製造年月
1049けいきゅうれつむ211840202112017/11
1056けいきゅうれつむ212840202122017/11


しかし、C-ATS表示灯、座席表布、冷房機に変化は無く、また主幹制御器もB5ノッチのままです。

1049_1657H_180206.jpg
全般検査より出場し通常運用に復帰している1000形1049~編成 津久井浜にて

1049_LED_180206.jpg
ドット抜けや色化けが目立つようになってきた1049~編成の側面LEDセレクトカラー種別表示器 1049号 2枚共 2018.2.6撮影
インフルの禁が解けて撮影に出てはみたものの、カメラがやたら重く感じられ、ほんの少し撮っただけでも腕がカクカク・・・。

1000形新造車の川崎重工製造分、1619~編成が総合車両製作所内での台車交換を終え、2月5日に竣工し試運転が行われました。

1619_KC1098X_180205.jpg
総合車両製作所から出場、試運転が行われた川重製造分の1000形新造車1619~編成 安針塚にて 2018.2.5撮影
Template by :FRAZ