back to TOP

admin |  RSS
本来ならば先んじてお知らせしなければならなかった事かと思いますが、弊ブログの家主であるFC2のSSL対応に伴って「数病息災」も対応のURLに変更させて頂いております。今のところ自動転送されているので前のURLでも接続できますが、念のためブックマーク、お気に入りをお直し頂けましたら幸いです。

旧 http://chiquichan.blog.fc2.com/
新 https://chiquichan.blog.fc2.com/


序でのお話、URLを変更したせいで 鉄道コム の方のランクが消えてしまっています。京急の記事をアップすれば復活するかも知れませんが、もしいつもそちらから飛んで来られる方がいらっしゃいましたら、ご不便をお掛け致しまして申し訳ございません。

それから、ブログ主は以前より首の椎間板ヘルニアを患っているのですが、急に症状が悪化してここ数日は手の自由が怪しくなってしまいました。痛みと痺れでPCの操作に支障をきたしていますので、更新のペースが落ちることになるかも知れません。皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、何卒ご容赦くださいます様お願い致します。
スポンサーサイト
試運転撮影の時間帯、都営浅草線は本所吾妻橋で車両点検が行われたとかで、下り線に若干の遅れが出ていました。「逝っとけダイヤなんですから、そら色々な変運用も出て来るでしょう」と日頃興味を示さないブログ主も、こいつにはちょっと目尻が下がりました。

なわけで、恐らく金沢文庫辺りから駆り出されたであろう2000形のA特が、今日の試運転撮影の副産物です。

2061_1304A_171020.jpg
ダイヤ乱れの結果A特に充当された2000形2061~編成 逸見にて 2017.10.20撮影
10月20日、京急1000形1105~編成の重要部検査に伴う試運転が行われました。冷房機がオーバーホール済の物に載せ換えられていますが、その他は特に変化が無いように見受けられました。冷房機管理番号等は追って補足します。

1112_KC1305_171020.jpg
重要部検査の出場を前に試運転が行われた1000形1105~編成 逸見にて 2017.10.20撮影
昨日18日は横浜の北西部に用事が出来て、日頃は滅多に利用する事がない路線に乗ってきました。我が家から時間的には大したことがないのですが、それでも充分に非日常です。ちょっとしたテツ旅行気分でした。

Y10091_CentralSouth_171018.jpg
久方ぶりのグリーンライン。随分と年季が入った様な・・・ センター南にて 2017.10.18
撮影し損ねてしまいまたので画像なし。

表題編成は、9月下旬から運用を離れて久里工に入場していましたが、SR式列車無線装置を取り付けて出場してきました。コールサイン等は下表の通りです。
合わせて5~8号車の座席も交換され、8両全部が新パターンの表布になりました。

コールサイン製造番号製造年月
1719けいきゅうれつむ239840202392017/9
1724けいきゅうれつむ240840202402017/9


一方、前記事の1000形1017~編成はやはり入場してしまった模様です。昨日16日の運用は無く、どうやら15日に運用を終了、翌16日の入場かと思います。
このところ何となく動向が気になっているのがこの編成。10月15日の夜、友人との会食の帰りに捕捉したので、終着まで乗車してきました。画像は京急久里浜到着後ですが、久里工への回送の出発シーンの動画も撮りましたので、上手く撮れていたら (上手く編集でアラ隠しが出来るようなら) YouTube にアップしようかと思っています。

1024_2086SH_171015.jpg
87SH運行で京急久里浜に到着した1000形1017~編成 2017.10.15撮影

【追記】
水平やらホワイトバランスやら手ブレやら、何かと難ありで申し訳ございませんが、動画をYouTubeにアップしましたのでリンクします。

Readmore »
そんなこと知ってら~い(笑) と仰る方はご笑覧下さい。

皆様は、京急電車の全般検査や重要部検査の出場日を簡単に調べる方法をご存知でしょうか。これは、より古くから京急を知る趣味の先輩から授かった知恵なのですが、昔から(どんくらいの昔なのかは存じませんが)ある小さな紙切れに記入された日付と出場日が大概一致するのだそうです。その紙切れと言うのが下の画像です。

2172_SM_171014.jpg
速度計にある検査票

2172_PG_171014.jpg
圧力計にもある検査票。指針の下、文字盤に貼られていることに注目。ガラス表面の黒く見える検印は今回の話題とは関係ない

これらは、出場したばかりの2165~編成の2172号車の例で、この計器の検査票に記された日付、つまり「(平成)29年10月12日」こそが検査出場日になるという訳ですが、注目しなければならないのが圧力計の文字盤に貼られている検査票です。ここには圧力計が分解された状態でなければ貼ることが出来ません。検査票1枚を貼る為に出場当日にわざわざ組み上がっているメーターパネルを外し、ゲージを分解すると言うのはいくら何でも考え難い事です。つまり、整備された計器類に予定された書類上の出場日を記入した票を事前に貼っていると思われます。

すると厄介になってくるのが画像の例に挙げた2165~編成のケースです。同編成は去る10月11日に恒例の試運転が行われましたが、どうしたわけか13日に追試運転があったという情報があります。つまり、予定通りには出て来ていないのかも知れません。
念の為更に同編成の計器以外の封印類の日付も調べてみました。

2172_ATSCOS_171014.jpg
ATS解放スイッチの封印 2172号

2172_25kCOS_171014.jpg
25km/H制限除外スイッチの封印 2172号

2172_EBRS_171014.jpg
ATS非常ブレーキリセットスイッチの封印。全ては見えていないが10月12日ではないことは確か 2172号

2165_STB_171014.jpg
保安用具箱の封印。これも日付が読み難いが「17.10.13」と判読 2165号

上2点が車両管理区のもの、下2点は久里浜運転区のものです。いずれも「(20)17.10.13」で、こちらは京急側である車両管理区が、京急ファインテックから2165~編成を受領した実際の出場日になると思いますが、これと普段は一致する筈であろう計器の検査票にある日付の「(平成)29年10月12日」とは違っています。

さて、どちらが本当に本当の出場日になったのか・・・・私には分かりません。

尚、「数病息災・学習帳」の検査履歴等の日付はいつも計器類の検査票から拾っていますので、2165~編成の今回の検査出場日もいつも通り計器類の検査票にある10月12日としておきます。
表題編成は、重要部検査から出場し10月14日の15A運行で営業に復帰しました。既報の通りSR式列車無線装置、車上情報管理装置などの取付が行われています。コールサイン等は下表の通りです。尚、冷房機に動きはありませんでした。

コールサイン製造番号製造年月
2165けいきゅうれつむ231840202312017/8
2172けいきゅうれつむ232840202322017/8


2165_1514A_171014.jpg
重要部検査から出場し営業復帰した2100形2165~編成 井土ヶ谷にて 2017.10.14撮影
昨日も今日もお昼時の大船になってしまいました。昨日と違うのは、定時なことと走るべき線路を走って来た事です。残念ながらヘッドマークは後で、27号機は間もなく台検だそうですから暫く撮れなくなってしまいます。

ef6627_ofuna_171013.jpg
5075列車の先頭はEF66 27 大船にて 2017.10.13撮影
EF66 30の撮影が、不完全燃焼だったのでちょっと京急でも撮って帰ろうかと思ったものの、濁った空気が影響したのか今度はピントが逃げてしまった失敗作に。わざわざ南下したのにまだサイドに陽が回らないし。こら今日は何やってもあかん。

1017_1254SH_171012.jpg
もうじき唄を忘れてしまう京急1000形の1017~編成 三浦海岸にて 2017.10.12撮影
Template by :FRAZ