back to TOP

admin |  RSS
ISUZU_PLAZA_170923.jpg

2017年9月23日・・・地球が滅亡する!! いや、京急では出禁の三菱SiC車の1000形1177~編成が、遂に泉岳寺乗り入れを果たした秋分の日。なんとそんな美味しい列車を撮り逃しました。何故かと言えば、車好きな友人に誘われて(軟派されて??)、そいつの車の助手席に収まり、2017年4月に創立80周年を記念して造られたといういすゞ自動車の「ISUZU PLAZA」に行ってきたからなのです。所謂企業ミュージアムで入館無料です。薀蓄を垂れるほどの知識がある訳でもないので、目の前に置かれた車の数々をひたすら写してきました。絞ってもコマ数が多く、画像の羅列になりますがその点はご容赦ください。

ISUZU_logo_170923.jpg
いすゞといったらクッキーマーク

ISUZU_Wolseley_170923.jpg
ロゴに写る車がこれ。始祖となったWoiseley(ウーズレイ)CP型トラックがエントランスでお出迎え

ISUZU_Gemini_170923.jpg
『「運ぶ」を支えるを見よう!』コーナーのジオラマに「街の遊撃手」を発見!!

ISUZU_JGSDF_170923.jpg
現行モデルが展示された「いすゞの今を感じよう!」コーナー。こんな車もあります。陸上自衛隊の輸送車

ISUZU_sakura_170923.jpg
質実剛健な車体に咲く桜

ISUZU_injection_170923.jpg
展示されたディーゼルエンジンのインジェクションポンプ回り。そのままPCの壁紙になりそうな美しさ

ISUZU_Sumida_170923.jpg
最古の国産バス。スミダM型。上窓の造りがドイツ地下鉄Uバーンを思わせる

ISUZU_Bellel_1_170923.jpg
トヨタクラウン、日産セドリック、プリンスグロリアに対峙せんと造られたBellel(ベレル)。重役用の社用車やタクシーで活躍。前席は使用人である運転手、後席はVIPかお客さんのもの。前後ドアの割り付けの差がそれを物語る。何よりいすゞらしさを感じるのはこれでディーゼルエンジンであること

ISUZU_Bellel_2_170923.jpg
クラウンともセドリックともグロリアとも違う個性的なリアのデザイン。三角テールが異彩を放つ

ISUZU_117_170923.jpg
最も秀逸といわれるデザインの117クーペはジュージアロデザイン。今でも通じる美しさだと思うのだが・・・エンジン下のトレイが物悲しい 画像全て 2017.9.23撮影

【番外編】滞在3時間余り。帰ろうとしたところ、駐車場で珍なる車を発見。オーナーさんには無断で撮らせて頂きました。ジェミニのhandling by LOTUS。今度見るときは建屋の中に飾られていたりして・・・。

ISUZU_LOTUS_170923.jpg
スポンサーサイト
Template by :FRAZ