back to TOP

admin |  RSS
最近の新造車では標準的に取り付けられている運転士さん用のロール式の前面遮光カーテンですが、既存車は昨年末の2100形への取付完了以来動きがありませんでした。

しかし、昨日11月20日に600形6521~編成に遮光カーテンが取り付けられ工事が再開された模様です。形状や取付状態は2100形と同様な様に見えます。これから600形に集中して取り付けられるのか、他形式もごっちゃに工事が進むのか、興味深いところです。

6524_1717A_181121.jpg
ロール式の前面遮光カーテンが取り付けられた600形6521~編成。昨日20日は運用が無く21日朝の増結運用で復帰 金沢文庫にて

6521_curtain_181121.jpg
仕切窓ガラスの反射が抑え切れず少し写ってしまった。前面遮光カーテンが取付けられた600形6521号の乗務員室 2枚共 2018.11.21撮影
スポンサーサイト
補足といっても大したことはありませんが一応記事にします。

去る11月15日に重要部検査から出場した京急1000形1449~編成は既に運用に復帰しています。主幹制御器や座席表布等、いつもの要チェックポイントはことごとく変わりがなく、この編成ならではのLED室内灯見本市会場の出品にもこれと言った変化が見られませんでした。しかし、もう一つの特徴だった駆動系のおかしなジェット音は鳴りを潜めて静かになっています。でもでも、現在もちょっとそんな素質がありそうな気がする音ではあります。再び年季を重ねたらどうなるでしょうね。

1449_1809A_181121.jpg
重要部検査から出場している1000形1449~編成 金沢文庫にて 2018.11.21撮影
撮れていないモノが昨日と同じなのが気になりますが、上下の試運転列車の合間に続々とやってきた貼りモノ軍団です。順不同でアップです。

1064_1266SH_181114.jpg
陰が無かったらもう少し良かったかも。何とか読めるか「NAMACHA」のきいろちゃん

2140_1202A_181114.jpg
青い「けいきゅん号」。ずっと気になっていたのだけれど背景の大銀杏がいよいよ大変なことになっている?? 無性に悲しい

2156_1301A_181114.jpg
「マリンパーク号」 以上3枚 堀ノ内にて

6041_1276SH_181114.jpg
そして「相互直通50周年」 逸見にて 4枚共 2018.11.14撮影
副産物と本末がひっくり返りそうな今日の試運転。車内のチェックをサボっています。

11月14日、京急1000形1449~編成の重要部検査に伴う試運転が行われています。外見は特に変わった所は無いように思えました。前々から話題に上る駆動系のジェット音は良く分かりませんでしたので営業復帰後に確かめます。

1452_KC1305_181114.jpg
重要部検査の出場前に行われた1000形1449~編成の上り試運転列車 堀ノ内にて

1449_KC1305_181114.jpg
堀ノ内を通過

1449_KC1404_181114.jpg
下りの試運転列車。上り普通が4両なのは助けになるものの相変わらず被りが心配な逸見にて 3枚共 2018.11.14撮影
今日は予定が無くて、午前から当ても無く撮り歩き。その割には色々撮れたかなという訳で、また駄作の羅列です。

6041_976SH_181113.jpg
スタートは「直通運転50周年」 京急川崎にて

8251_1046_181113.jpg
次の方 京急蒲田にて

1057_1116D_181113.jpg
Models IMON で散財の後、時刻が迫ったので駅の近くへ 横浜~戸部にて

2149_1214A_181113.jpg
三崎口へひとっ飛び。お膝元で「マリンパーク号」。撮影後散財物件をホームに忘れる

6066_hotate_181113.jpg
暢気に駅そばなどを食らって入線を撮り逃す。側面のみの「ほたて」 三崎口にて

2133_1202A_181113.jpg
横とか車内を撮らねば意味がない「けいきゅん号」を真正面から 三崎口にて

6068_2140_181113.jpg
青が並んだ。「ほたて」と「けいきゅん号」 三崎口にて

8266_1459_181113.jpg
仕上げはだるま 京急川崎にて 8枚共 2018.11.13撮影

nama_181113.jpg
そう言えばこれも“貼りモノ”
Template by :FRAZ