back to TOP

admin |  RSS
友人にご指摘を頂いて気づきました。

下の画像は去る1月20日に行われた1421~編成の試運転を撮影したもので、「京急1000形 1421~編成の試運転」でアップした画像とはコマ違いですが該当部分を拡大してあります。見ると運転席のコンソールが2100形更新車のものと同様に出っ張っています。どうやらモニター画面が追加されたものと思われます。

試運転の際に撮影したどのコマにもこの出っ張りは写っているのに、またSR式列車無線装置のコールサインを見た時に運転台を覗きこんでいるのに気がつかず、人に言われなければ見直すことすらない・・・ブログ主の眼は節穴でございます(苦笑)

さて、そんな訳でおいおい再調査してみようと思いますが、もとより私はこのモニター装置の仕様についての知識がきわめて浅く、備わる機能も存じませんので、結果は頓珍漢なことになるかも知れません。その節は何とぞご指導、ご鞭撻をお願い致します。

1424_console_160120.jpg
1月の試運転で撮影した1421~編成1424号。運転台コンソール矢印部分に2100形更新車と同じような出っ張りが・・・ 堀ノ内にて 2016.1.20

1017_1041_160125.jpg
比較のための画像。1017号にも1041号にも、上の画像のようなコンソールの出っ張りはみられない 神奈川新町にて 2016.1.25撮影
Readmore »
スポンサーサイト



Template by :FRAZ