back to TOP

admin |  RSS
表題編成の昨日4月19日は、朝の1D運行から1C→19Aと移行、午後は27D運行となり5H運行で久里工入庫、そのまま全般検査で入場となった模様です。

車両の置換ペースを勘案すると2000形の全般検査、或は重要部検査はそろそろ終了ではないかと思います。この編成がラストになるかも知れませんが、年度内にもう1本候補があるにはあって、もしその1本が検査を通ってしまう様なことがあれば、それはそれでひとつの“事件”でしょうね。

2058_2027D_160419.jpg
19日の2051~編成は午後の27D運行に就く 京急川崎にて

2051_2205H_160419.jpg
27Dから5H運行に流れ品川へ向かう。5H運行はエアポート急行→回送→普通→特急と目まぐるしく種別が変わる 平和島にて

2058_2204H_160419.jpg
品川3番線に到着後回送となり京急蒲田へ向かう。乗客がいない3番線、2000形のウィング号は遠い昔の光景になった

2058_2304H_160419.jpg
蒲田から普通列車の羽田空港行きとなり特急京急久里浜行に化けてラストスパート。久里工に入庫し全般検査で入場 上大岡にて 4枚共 2016.4.19撮影

【オマケ画像】
「ほくそう春まつり」ですが、そういえばこの車のヘッドマークのアップは撮っていなかったような。

NT7502_HM_160419.jpg
7502編成の「ほくそう春まつり」ヘッドマーク。南寄りの先頭車だが何となく右肩上がり?? 2016.4.19撮影
本件、記述のタイミングがなく放置していましたが、前記事で1449~編成に触れたので序でに片付けます。

現在の京急では新造車や車体更新車の室内灯はLEDになっていますが、LED室内灯の本格採用に先立って複数の車両に様々な試験品が取付けられ比較検討されました。今回取り上げる1449~編成も試験車両に選ばれ、2011年3月下旬に両先頭車の前頭寄りのおよそ半分が従来の蛍光灯からLED室内灯に交換されました。1号車の1449号は東芝製で現在1000形新造車に採用されている製品とよく似たものを、4号車の1452号はユニークな形状のコイト電工製が取付けられました。その様子は次の画像をご覧ください。

1449_LEDRL_110501.jpg
1449号に取付けられた東芝製LED室内灯の試験品。1000形1313~編成以降で採用されている製品と基本的に同じもののようだが、器具の幅が狭く天井の穴が僅かに見えている。色味は蛍光灯と際立つ違いは感じられない 2011.5.1撮影

1452_LEDRL_11_110501.jpg
1452号に取付けられたユニークな形状のコイト電工製LED室内灯 2011.5.1撮影

1452_LEDRL_12_110501.jpg
コイト電工製の点灯状態。高級感のある間接照明風になっているが反面やや暗め 2011.5.1撮影

1452_LEDRL_13_120111.jpg
1452号の室内灯の色味を比較する。奥がLED室内灯で手前が従来の蛍光灯。LEDの色温度はかなり高い感じで青味がかっていた 2012.1.11撮影

この状態で長期試用に供されましたが、2014年12月の全般検査後に更に2種類の試験品が持ち込まれ、4号車の1452号は従来の蛍光灯も含めて1両丸々直管蛍光灯型LEDとなり灯具も専用のものに交換されました。また、新たに2号車1450号の全ての室内灯が直管蛍光灯型LEDに交換されましたが、そちらは従来の蛍光灯具と同じ形状になっているのが特徴です。

1452_LEDRL_1_150415.jpg
現在の1452号の室内灯。直管蛍光灯型LEDで灯具は恐らく専用のもの 2016.4.15撮影

1452_LEDRL_2_160415.jpg
上のソケット部分をクローズアップ。一部の600形で使用されている直管蛍光灯型LEDのものに似ているがこちらは下面に落下防止?、感電防止??のツバがある 2016.4.15撮影

1450_LEDRL_1_160415.jpg
1450号の直管蛍光灯型LED。灯具は従来の蛍光灯と同じ形状でランプは東芝製 2016.4.15撮影

1450_LEDRL_2_160415.jpg
ソケット部分のクローズアップ。カバーされているのでソケットがLED用になっているのか蛍光灯用なのかは分からない 2016.4.15撮影

従って、現在の1449~編成はオリジナルのままなのは3号車の1451号のみ、3種のLED室内灯を装着し4両中2.5両がLED、1.5両が蛍光灯という興味深い有様になっています。
Readmore »
3月下旬より運用から外れていた京急1000形1449~編成は、SR式列車無線装置、車上情報管理装置、Wi-Fi APが取付けられて営業に復帰しています。

列車無線装置のコールサイン等は下表に示す通りで、コールは遂に3桁に達しました。とはいえ、京急に存在する先頭車は260両余りになりますので3桁のコールサインが登場するのは当たり前のことですね。これらデータは「数病息災・学習帳」に反映済みです。

コールサイン製造番号製造年月
1449けいきゅうれつむ119840201192016/3
1452けいきゅうれつむ120840201202016/3


1449_1200D_160415.jpg
SRのアンテナが分かりやすい様意識したらちょっとタイミングが遅れてしまった。SR式列車無線等が装備された1000形1449~編成 糀谷にて 2016.4.15撮影

1452_cab_160415.jpg
SR式列車無線装置と共に車上情報管理装置も取り付けられた1449~編成1452号の運転台メーターパネルを見る。メーター右隣に車上情報管理表示装置が付き、行路票立てはマスコンハンドルの左側デスク部分に

【オマケ画像】
今日もほくそう春まつりのヘッドマーク付き列車を撮影。9000形が来ません。昨年の9000形は最終日の最終運用でようやくゲットしたのですが、今年は余裕をもって撮影したいものです。

7502_1136N_160415.jpg
「ほくそう春まつり」ヘッドマーク付きの北総鉄道7502編成 糀谷にて 2016.4.15撮影
4月7日頃から12日頃まで姿を隠していた2100形2149~編成に同装置が取付けられました。初期に改造された編成からすると随分と工期が短くなったように思います。更新入場中の2117~編成を除くと、残る未施工編成は2141~と2165~の2編成だけになりました。いずれも現在は金沢検車区に所属している編成ですね。

尚、「数病息災・学習帳」のデータは本工事を反映済みです。
ここ数日体調が思わしくなく車両のチェックが疎かになっていますが、お天気のせいか今日は調子も良いので宿題をあれこれ片付けることにします。先ずはこの話題。

去る4月11日に試運転が行われた後、重要部検査から出場し営業復帰した1325~編成ですが、初の重要部検査になるので冷房機に管理番号札が取付けられました。各車の番号は下表の通りです。今回の検査ではほかに目立った変化はないものと思います。

車号管理番号
1325H-278
1326H-277
1327H-275
1328H-276
1329H-274
1330H-279


1325_1621D_160415.jpg
重要部検査から出場し営業に復帰している1000形1325~編成 羽田空港国内線ターミナルにて 2016.4.15撮影
1465~、8161~編成と入場が続いていますが、昨日12日の運用の後1533~編成が久里工に入場した様です。全般検査かと思いますが、SRもない、アンテナ台もない、Wi-Fi APもない、車上情報管理装置もない、連結器緩衝器も交換してない、ないない尽くしの同編成です。検査と共に行われる工事も多くなり、出場までは期間が掛かるかも知れませんね。

ヨタ話になりますが、昨日撮影した1533~編成の画像は、“1800”と同じ構図になってしまったのでこれはつまらんと最近のストック画像を探したものの、何故か1513~編成とか1573~編成ばかりが出てきて肝心の1533~編成はありませんでした。どうやら前面表示器がLEDになってから一度も撮っていなかったようで我ながら呆れています。

1536_1260_160412.jpg
昨日の記事と同じ絵面で済みません。検査入場したと思われる1533~編成。入場前の最終営業と思しき12日は61→55D運行に就く 京急大津にて 2016.4.12撮影
相鉄からの帰りに道草食いました。本日12日も京急1000形“1800”は、昼間の普通列車に起用されました。営業開始以来、検査清掃に当たらない日の“1800”はエアポート急行の8連運用が定席でしたが、風向きが変ったのかこのところ銘々単独での4連運用が増えてきた様ですね。

1804_1156_160412.jpg
1801~編成は普通の57運行 京急大津にて

1805_1272_160412.jpg
1805~編成は73運行で品川~京急川崎を行ったり来たり 京急蒲田にて 2枚共 2016.4.12撮影

【オマケ画像】
今日はなかなか来なかったのですが、それでも何とかひとパターンをゲットしました。

HN9201_HM_160412.jpg
9201編成の「ほくそう春まつり」ヘッドマーク 2016.4.12撮影
本日12日は、友人にお誘いを頂いて相模鉄道の「いずみ野線開業40周年」ヘッドマーク付の7000系を撮ってきました。3編成中7510Fはお昼寝のため撮影成りませんでした。またの機会に・・・。

ヘッドマークステーがないので取付けには一工夫していらっしゃるようです。また、ナンバーが隠れてしまうせいかマーク中にそれがあしらわれているのは業務上のご都合かも知れませんが、ヲタさん的にはそれが故に両方撮影しないとよろしくないという有難いデザインになっています。

ST7707_HM_160412.jpg
桜を立てると鯉のぼりが立たず・・・・。季節が違うからそれでいいんですっ! などと言っているからシャッターチャンスを逃す。HM付の相鉄7000系7707F 天王町にて

ST7508_HM_160412.jpg
7508号のHMをクローズアップで。丸いマークは取付の関係でベースの形がロンドン地下鉄のロゴの様

ST7712_HM_160412.jpg
楕円形の大きなマークは7712F 西谷にて

ST7511_HM_160412.jpg
7511号のHMをクローズアップ。もう捨ててしまった色を使うかと思うのだがよく見ると平仮名の「い」?? 4枚共 2016.4.12撮影
京急通な方々は今日の記事にしては「ネタが違うんじゃないの!!」とお思いになるかも知れません。

本日3月11日は1325~編成の重要部検査出場前の試運転が行われた模様ですが、生憎私は病院での診察が長引いてそれには間に合いませんでした。1325~編成は検査前にSR式列車無線、Wi-Fi APを取付済みですので、冷房機の管理番号以外チェックポイントはないものと思いますが後日フォローしたいと思います。

さて、一方で800形の8161~編成は、昨日10日の37運行で久里工に入庫、11日に重要部検査のため入場したようです。
昨日はその8161~編成の37運行を追い掛けてみたのでアップしておきます。Web上ではリバイバル塗装の噂で持ち切りの同編成ですが、果たしてどうなるでしょう。楽しみですね。

8166_1537_2_160410.jpg
16時過ぎ神奈川新町での車両振替で出番が回った8161~編成 京急川崎にて

8161_1636_1_160410.jpg
品川到着後引上線を通して折り返すお馴染みの光景 品川にて

8161_1636_2_160410.jpg
京急蒲田に進入する8161~編成。日も落ちてきたので一旦撤収。こちらも晩御飯くらいは食べたいですから・・・

8166_2136_160410.jpg
夜の横須賀中央にて。23時過ぎに浦賀終着後回送列車となって久里工に入庫する 4枚共 2016.4.10撮影

【オマケ画像】
8161~編成の品川での折返しを撮ろうと1番線ホームの泉岳寺寄りに向かうと、大勢のご同業がピラニアの入食い状態。何だろうと振り返ったらこれでした。オットリ刀の自分はマークのクローズアップを撮るのが精一杯でした。また絵柄が色々あるのでしょうか。

hn7311_HM_160410.jpg
7318編成の「ほくそう春まつり」ヘッドマーク 品川にて 2016.4.10撮影
変動が続いたので事実関係のチェックに手間取り手が付けられないままでしたが、動きは落ち着いたようなので「数病息災・学習帳」の「列車検査・清掃周期表」を更新しました。下記の事象を反映させてあります。

・2100形の所属変更(2月11日頃)
2133~ 金沢車管
2149~ 車管金沢

・1000形新造車竣工配置(2月24日)
1801~ 金沢
1805~ 金沢

・2000形 廃止(3月4日)
2441~ 金沢
2461~ 金沢
Template by :FRAZ