back to TOP

admin |  RSS
4月7日頃から12日頃まで姿を隠していた2100形2149~編成に同装置が取付けられました。初期に改造された編成からすると随分と工期が短くなったように思います。更新入場中の2117~編成を除くと、残る未施工編成は2141~と2165~の2編成だけになりました。いずれも現在は金沢検車区に所属している編成ですね。

尚、「数病息災・学習帳」のデータは本工事を反映済みです。
スポンサーサイト



ここ数日体調が思わしくなく車両のチェックが疎かになっていますが、お天気のせいか今日は調子も良いので宿題をあれこれ片付けることにします。先ずはこの話題。

去る4月11日に試運転が行われた後、重要部検査から出場し営業復帰した1325~編成ですが、初の重要部検査になるので冷房機に管理番号札が取付けられました。各車の番号は下表の通りです。今回の検査ではほかに目立った変化はないものと思います。

車号管理番号
1325H-278
1326H-277
1327H-275
1328H-276
1329H-274
1330H-279


1325_1621D_160415.jpg
重要部検査から出場し営業に復帰している1000形1325~編成 羽田空港国内線ターミナルにて 2016.4.15撮影
Template by :FRAZ