back to TOP

admin |  RSS
3月下旬より運用から外れていた京急1000形1449~編成は、SR式列車無線装置、車上情報管理装置、Wi-Fi APが取付けられて営業に復帰しています。

列車無線装置のコールサイン等は下表に示す通りで、コールは遂に3桁に達しました。とはいえ、京急に存在する先頭車は260両余りになりますので3桁のコールサインが登場するのは当たり前のことですね。これらデータは「数病息災・学習帳」に反映済みです。

コールサイン製造番号製造年月
1449けいきゅうれつむ119840201192016/3
1452けいきゅうれつむ120840201202016/3


1449_1200D_160415.jpg
SRのアンテナが分かりやすい様意識したらちょっとタイミングが遅れてしまった。SR式列車無線等が装備された1000形1449~編成 糀谷にて 2016.4.15撮影

1452_cab_160415.jpg
SR式列車無線装置と共に車上情報管理装置も取り付けられた1449~編成1452号の運転台メーターパネルを見る。メーター右隣に車上情報管理表示装置が付き、行路票立てはマスコンハンドルの左側デスク部分に

【オマケ画像】
今日もほくそう春まつりのヘッドマーク付き列車を撮影。9000形が来ません。昨年の9000形は最終日の最終運用でようやくゲットしたのですが、今年は余裕をもって撮影したいものです。

7502_1136N_160415.jpg
「ほくそう春まつり」ヘッドマーク付きの北総鉄道7502編成 糀谷にて 2016.4.15撮影
スポンサーサイト



Template by :FRAZ