back to TOP

admin |  RSS
逸見駅のトイレに何時の間にかウォシュレットが付いていてびっくりしました。

5月30日、表題編成の重要部検査に伴う試運転がいつものスジで行われました。同編成は検査入場前の4月27日にも何故か試運転が行われているので、一応タイトルも「PART2」にしておきました。
三菱SiC車の他社局乗入れが叶わず、相変わらず乗入用の編成は運用が厳しいようで、この編成もSR式列車無線等が取付けられず、入場前との変化は、1~4号車の座席表布が新しいパターンに変わった事くらいの様です。

1736_KC1305_180530.jpg
相も変わらず変化のない撮影場所ですが・・・。逸見を通過する1500形1731~編成の上り試運転列車。ツノはまだ生えず1500形の中でSR式列車無線が無いのはこの編成のみ

1731_KC1404_180530.jpg
金沢文庫で車内等を見たので下りもこの辺で撮るよりない 新大津にて 2枚共 2018.5.30撮影

尚、都営の5501編成は今日も動かず修理待ちの様に思えます。
スポンサーサイト
完全に備忘録、メモメモ状態のスレです。開いてしまった方々ごめんなさい。

都営地下鉄5500形、5月29日は結局久里工で放置状態となり動きなし。30日も期待薄な印象です。

以上
憶測記事で失礼致します。

5月28日昼過ぎの東京都交通局の5501編成を、沿線で撮影していた友人達が口を揃えて発した言葉は、「この電車なんか臭いよね」。

既に情報が氾濫していますが、その後久里工到着前に8号車5501-8号の床下より発煙が認められ、到着後より修理に取り掛かっているとのこと。Twitterなどにアップされている画像では、第2台車辺りが怪しい様ですが、仮に、本当に仮にですが、車軸や駆動装置、主電動機等に問題が出た場合、故障内容に依っては修理だけでなく全数の点検をする必要が生じるかも知れないと想像します。としたら結構大変なお話です。

関係者の方々の生みの苦しみはこの上まだ続くのか。神様仏様、艱難辛苦が過ぎます。いち早い復帰をお祈り致します。

5501-8_truck_180527.jpg
【再掲】昨日の今日で済みません。5501-8号の第2台車。ヤーな予感は別の意味だったのに・・・
こんなのとか・・・

11_KC1216_180528.jpg
月・木恒例の黄色い電車。京急デト11-12。今日は荷物が多い

こんなのとか・・・

2133_1112A_180528.jpg
ただの青電。京急2100形2133~編成

色とりどりな電車の中に、これまた毛色の違うヤツが紛れ込んできました。

5501-1_kai1298T_180528.jpg
表示は脳内補完して「回送」と読める。久里工に移動する東京都交通局5500形新造車の5501編成 3枚共 追浜~京急田浦にて 2018.5.28撮影

午前中は金沢検車区にいた東京都交通局の新造車5500形5501編成は、5月28日の午後早くに久里工へと回送されました。ブレーキ臭(シュー)がほのかに香るので、回送表示ながら何かの試験等も行っているかも知れません。今晩も試運転があるでしょうか。
高速試運転というヤツでしょうか。東京都交通局の新造車5500形5501編成の夜間試運転が京急線内で行われています。
撮影画像をパラパラと・・・。

5501-1_1521_180527.jpg
被られた・・・けどいいか・・・並びです!! 昼間は久里工に居た東京都交通局の5500形5501編成が北上してきた 神奈川新町にて

5501-1_KC2299T_1_180527.jpg
京急川崎まで往復してきた試運転列車。新町での踊りがいつもより長く車庫線の踏切からゆっくりと撮影

5501-1_KC2299T_2_180527.jpg
真正面からもう一枚

5501-8_KC2299T_180527.jpg
神奈川新町~京急川崎往復の二山目 京急新子安にて

5501-1_KC2299T_3_180527.jpg
力行・制動試験のスタートラインに着く?? 一旦停止中の試運転列車 京急新子安にて

5501-8_truck_180527.jpg
神奈川新町停車中に台車を撮影 5501-8の#2。京急ヲタ的にはヤーな予感がする軸梁式

5501-4_cp_180527.jpg
5501-4号のオイルフリーコンプ 7枚共 2018.5.27撮影
なのですが、プライベートな貸切列車のようで、こういうネタをブログに取り上げるのはデリケートな問題を含む気がして難しいです。尤も今日のケースはヘッドマークも用意されたりして如何にも「撮ってください」感が旺盛ではあるのですが。

という訳で画像なしですが、1801~編成を使用した「貸切」窓内ヘッドマーク付き「けいきゅん・KEIKYU」表示の貸切列車が運転されました。
5月26日の夜、都営浅草線用の新造車5500形が、回送列車で泉岳寺より南下し京急線に初お目見えしました。これから数日、京急線でなければ出来ない試運転項目の消化や、京急の乗務員教習が行われるのではないかと思います。

昼間走ってくれれば有難いと思いますが、LED表示がシャッタースピード1/60以下でないと真面に写らない様なので、昼間はどんな列車だか分からなくなるという残念な一面もあります。

5501-8_kai2298T_180526.jpg
京急線内に姿を現した東京都交通局の5500形。お面が真っ黒で夜に撮影し難いのは先輩譲り 神奈川新町にて 2018.5.26撮影
京急オフィシャルページ「特別塗装列車運行予定」の「京急120年の歩み号」でけいきゅんがペコペコしている時は本線運用の可能性大なり。という訳で今日5月25日も本線の普通31運行に入っていました。

1521_1230_180525.jpg
普通31運行の「京急120年の歩み号」

1524_1230_180525.jpg
序でに後打ちも。続きの運用はどうなるだろう 2枚共 鶴見市場にて 2018.5.25撮影
撮っておきたいなと思いつつ巡り会わせが悪かった京成3000形3033編成の「京成パンダ号」ですが、今日になってやっと現車を見ることが出来ました。見たんですから撮らなきゃいけませんね(笑)

ks3033_1575K_180524.jpg
何とか撮っておきたいと思っていた「京成パンダ号」にようやく遭遇。取り敢えず前面だけでも・・・ 北品川にて 2018.5.24撮影
先週末の旺盛なテツ活動が祟ってしまい、今週は仕事その他で身動きが取れなくなり、弊ブログも更新が疎かになってしまいました。

「井の中の蛙大海を知らず」と言いますが、一度大海原に放たれた蛙はもう井戸には戻りたくなくなる?? ブログ主はそんな気持ちが分かるような気がしますが、果たして「京急120年の歩み号」はどう思っているのでしょうか。「京急ファミリー鉄道フェスタ2018」への動員以来、大師線に戻されても本線に飛び出してくる様で、本日5月24日も蒲田ローカルの71運行に入っていました。

1524_1471_180524.jpg
5月21日以来の蒲田ローカルに入った「京急120年の歩み号」

1521_1470_180524.jpg
お天気がイマイチだからここでイイかと思ったらしっかりと晴れてしまって影がきつい。行先「京急蒲田」表示の「京急120年の歩み号」 2枚共 大森海岸にて 2018.5.24撮影
Template by :FRAZ