back to TOP

admin |  RSS
本件別スレのコメント欄に yumosu 様 より以下のご質問を頂きました。そちらへのご回答として本スレを起こさせて頂きました。また、印象的な関連画像を、弊ブログをご覧頂いている P 様 より頂戴致しましたので掲載させて頂きます。 P 様 誠に有難うございました。

> この試運転の元となってしまった編成が少し移動したみたいなのですが、それについて何かご存知の事がありましたら教えて頂けると幸いです。

2019年9月5日に発生した、京急神奈川新町第一踏切道衝突事故により破損し、新町検車区に収容されている事故当該の1000形1137~編成は、事故の後長らく検車区のピット3番線に留置されていましたが、12月4日の日中に入換えが行われ、隣のピット2番線に移動されています。
3番線には、事故復旧作業の段取りから、品川寄りから移動できる車両を順に押し込んだので編成の順序が崩れ、浦賀寄り先頭車の1137号が最も品川寄りに置かれ無残に凹んだ連結面が踏切からも見える状態でしたが、今回の移動はそれを正しい順番に並べ直す作業だったものと思います。
2番線への移動後は、品川寄り先頭車の1144号が踏切から見える状態になり、ピットの浦賀寄りはブルーシートで目隠しがなされ中の様子は見えません。

尚、この編成は警察より(運輸安全委員会からも??)証拠物件として保全されていると思いますが、今回の移動はそれが解かれた結果なのかどうかは分かりません。同様に今後の処遇も知る由はありません。少なくとも頭から何両かは使い物にならない筈ですが。

1137_P_191204.jpg
車体全体をブルーシートで包まれ人力で入換えられる1137号と思われる車両 P 様 2019.12.4撮影
 
1137_1152_191115.jpg
事故の後ピット3番線 (右側) に収容されていた1137~編成。1137号の凹んだ連結面が見える 2019.11.15撮影

1144_1064_191208.jpg
ピット2番線 (左側) に移り品川寄り先頭車の1144号が見えるようになった1137~編成 2019.12.8撮影
スポンサーサイト



京急600形6521~編成は、12月6日に1、2号車の冷房機がオーバーホール済みのものに交換されました。同編成は2019年5月の全般検査の際に3号車がオーバーホール済みのものに、4号車が新製と思われる冷房機に載せ換えられていました。

新旧の管理番号対照は下表の通りで、1、2号車に新たに載せられた冷房機の管理番号「T6-2」と「T6-5」は、同編成の3、4号車から降ろされていたものです。

車号
6521T6-1T6-5
6522T6-3T6-2
6523T6-4変化なし
6524T6-26変化なし


6521_1154_191209.jpg
1、2号車の冷房機が載せ換えられた600形6521~編成 神奈川新町にて 2019.12.9撮影
この時期晴れてしまうと、光線の具合でKC27運行を撮影出来る場所が限られてしまうので、今日の様なお天気は助かります。

12月9日KC27運行による“制動試運転”は、前から順に2157~、1661~、1731~、1121~の4編成について行われました。

2157_KC1226_191209.jpg
ひと山目の2157~編成。試運転を終え神奈川新町に戻る

1661_KC1326_191209.jpg
2山目の1661~編成 京急新子安にて

1731_KC1426_191209.jpg
3山目の1731~編成。実際に止まったのは跨線橋よりも手前 生麦にて

1731_KC1327_191209.jpg
あいたたた・・・・ 立ち位置失敗、そしてタイミングを外す 生麦にて

1121_KC1426X_191209.jpg
4山目の1121~編成 下り鶴見市場付近で止まったところ 5枚共 2019.12.9撮影

“制動試運転”実施日一覧
Template by :FRAZ