back to TOP

admin |  RSS
仕事にあぶれてしまったので、今日こそは京急に粘着して600形LED表示器の現車チェックをするぞと意気込んだものの、なんと腎結石が暴れだし、今日は夕方まで痛みを堪えながら寝たきりで過ごす羽目に。石が出てしまうと嘘のように症状が治まってしまうのが嫌らしい所ですが、暗くなってからではもう出掛ける勢いがありません。ここ数日「気になる編成」などとのたまうのは、列車検査や清掃の日を根拠にしているのは既に述べました通り。

その検査や清掃というのがどのような周期で行われるのかというと、列車検査は京急の場合6日毎、清掃は貨車を除いて3日毎になっています。その作業は、土曜休日、盆暮れ正月を問わず綿々と行われます。従って、日々検査を受ける編成は予定されていて、より上位の検査を受けている場合や休車の場合などの例外を除き狂うことなく実施されることから、観察を続けるうちにはっきりと分かるようになり、下のような一覧表が作成出来ます。

表の見方ですが、A~Fの群は同じ日に検査なり清掃を受ける編成を一絡げにしたもので、6日周期ですから6つの群になります。記号は私が勝手に名付けたものでオフィシャルなものではありません。また順番はたまたま今日に当たった群をAとしただけです。その群が毎日順番にずれていくだけ。下に例として本日12月17日から暫くの間の日付を振っておきましたのでご活用ください。続きはA~Fまでの記号を順番にカレンダーに振れば本表を継続して使えます。

尚、下表はクリックすると解像度が高い画像データが開きますので印刷の際はそちらをご利用ください。

Period_of_mainte2.jpg
2015年4月10日改訂の最新版はこちら
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/109-29625736
Template by :FRAZ