back to TOP

admin |  RSS
7月10日、都営地下鉄浅草線5300形5327編成が京急線内を南下し久里工へと送られました。恐らく廃車回送でしょう。

53271_kai1090T_190710.jpg
京急線内を南下する都営浅草線5300形5327編成の回送列車 京急新子安にて

53271_kai1190T_1_190710.jpg
スジは昨年度と変わりない様で神奈川新町で小休止の後更に南下 仲木戸にて

53271_kai1190T_2_190710.jpg
横須賀中央にて

53278_kai1190T_190710.jpg
¡Adios! 横須賀中央にて 4枚共 2019.7.10撮影

思えばこの編成、当初は京急線内での120km/h運転に対応したということですが、誠に面白い特性になっていました。0→70km/hまでは他の5300形と同じ程度の電流でしたが、浅草線の最高速度である70km/hを超えると、突然電流値が増え2100形をも凌ぐという爆速ぶりを発揮しました。つまり、浅草線内では省エネの優等生、京急に入ると人の家の電気代など知った事じゃないという、悪魔のなかの悪魔というわけです。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/1590-6834b299
Template by :FRAZ