back to TOP

admin |  RSS
日付を特定できていませんが、3月上旬に表題編成の冷房装置が交換されました。編成中1447、1448号の2両分は冷房装置の管理番号が昇順にM H-74とM H-75の●印付きであることからオーバーホールされた既存のCU-71Hに交換されたものと思われますが、1445、1446号の2両に載せられたものは側面に通風孔が無いなど従来にない形態になっています。管理番号もそれぞれT7-1、T7-2となっており、前例からT=東芝製で、番号が1から始まることから完全な新型であることが推定されます。今まで三菱電機の独壇場だった1000形、2100形の冷房装置ですが、今後、新造や更新などの機会に東芝製品も食い込んでくるのでしょうか。

1445_1315_150319.jpg
冷房装置が載せ換えられた1000形1445~編成。手前2両が新型と思われる冷房装置を搭載している 京急川崎にて 2015.3.19撮影

Toshiba_T7-1_150319.jpg
あまり良い画像で無くて済みません。今後マトモなものが撮れましたら差し替えます。新しい冷房機装置を斜め横から見る。側面に通風孔がないのが特徴 南太田にて 2015.3.19撮影

Toshiba_kanri_150319.jpg
新しい冷房装置の管理番号。上が1445号、下が1446号のもの。Tは東芝を、その次の7は京急における東芝製冷房装置の7番目の形式8番目の区分を表す。ハイフン以下は連番になる
2015.3.19 本文中管理番号を訂正しました。
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/192-56f9bad9
Template by :FRAZ