back to TOP

admin |  RSS
京急線でヲタ活動なんかをしていますと、時々ドコドコと息も絶え絶えなコンプの音を響かせながら、ヒューンとやってくるマスクメロンのような塗膜のご老体が居たりなんかしておりました。お見掛けする度に撮っとかないといけないのかなと思いつつ、もっと条件が良い時に撮ればいいか・・・と素通りばかりしておりました。

昨日なども、ヲタ界の騒がしさを感じながらもカフェなんかでお茶に現を抜かし、日が暮れたからと家に戻ったのですが、ネットを眺めて始めて騒めきの理由を知りました。そうでしたか、はあ。既に既報な報せもいいところですが、北総鉄道の7260形は引退したんですか。

7050形に始まりメンバーチェンジを繰り返した京成赤電のリース車ですが、この7260形はヘンテコな座席のせいで取り分け印象深い車両でした。詳しい経緯は存じませんが、車体更新の際にクロスシートの試験に供され、ロングシートに戻された際にも仕様が異なる座席の試験、更に別の座席のお試しと魔改造が繰り返されたとんでも車両だったのですね。よりによってこんなのが最後まで残ってしまったというのも驚きなのですが、とにかくゲテは撮影しておきたくなるもので、案の定ストックを探したら写真が出てきました。そのうちから何枚か並べておきますが・・・が・・・・・・が・・・・・・・・・ノーマルの車内って、撮らずに終わってしまいました。

7268_1935N_150121.jpg
う~ん、頭が切れちゃうな・・・また今度撮ればいいか。しかし「今度」はやってこなかった。混雑する品川駅を出発する北総7260形 2015.1.21撮影

7268_Seat1_121217.jpg
なんたってこの珍なる座席がこの編成(半分だけですが)の最大の特徴 たぶん7268号の連結面寄り車端 以下6枚 2012.12.17撮影

7268_Seat2_121217.jpg
その座席ソデ部分のアップ。一人当たりの幅が広がった布団を載せるために脚を延長したのでしょうね 

7268_Seat5_121217.jpg
扉間の座席ソデは本来のケ込に食い込むように尺を短縮。壁面のビス頭は本来のソデパイプの位置でしょうね

7268_Seat3_121217.jpg
風変りなソデの座席側には、これまた風変り過ぎる肘掛けが・・・。扉間座席にはあるが車端の座席にはない差別化の計られた仕様になっております!? というのは冗談できっと寸法を調整するための苦肉の策なのでしょう。おかげで卵が割れない7人掛けになっております

7268_Seat6_121217.jpg
乗務員室次位の座席も脚を延長している

7268_Pipe_121217.jpg
座席ソデと手摺を兼ねていたパイプの撤去跡

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

こんばんわ

この編成当方の記憶が間違いじゃなければ
『クロスシート試験』に使った編成だったと思います
(1度だけ乗った記憶もあります)

だから袖仕切りが変則な形状だったりもするわけです

ついでといっては非常に申し訳ないのですが
乗り入れのこっち側“京成”のSR準備動向について
http://mikurishakanku.blog.fc2.com/blog-entry-3185.html

現状ではこんな感じだったりもします

2015/05/31(Sun) |URL|南栗橋車両管理区荒川支所 [edit]

コメント有難うございます

南栗橋車両管理区荒川支所 様

こんにちは。弊ブログご覧頂き誠に有難う御座います。

> この編成当方の記憶が間違いじゃなければ
> 『クロスシート試験』に使った編成だったと思います
> (1度だけ乗った記憶もあります)
>
> だから袖仕切りが変則な形状だったりもするわけです

私はこの編成の試作シートが見たくてふらりと出掛けたことがありますが、行き当たることなくすごすご引き上げた記憶があります。

> ついでといっては非常に申し訳ないのですが
> 乗り入れのこっち側“京成”のSR準備動向について
> http://mikurishakanku.blog.fc2.com/blog-entry-3185.html
>
> 現状ではこんな感じだったりもします

ご案内有難うございます。京成3000形系列は兄弟分が元々SR式無線を使用する新京成に兄弟分がいる関係で対応が容易なようですね。
浅草線系統の各者においては、SR無線の導入の積極性についてかなりの温度差があるようで、沿線由来の雑音に影響されIR通話品質に深刻な悩みを抱えいち早く対策したい京急と、そのような問題が生じていない東京都、京成、それに台所事情が厳しくてそれどころではない北総鉄道と、なかなか足並みが揃わないようですね。
一方で、管轄する総務省のサイトには下記のようなPDFもあって進展が興味深いところです。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000261091.pdf#search='%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB+%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%84%A1%E7%B7%9A'

2015/05/31(Sun) |URL|chiquichan [edit]
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/195-bdbe6e65
Template by :FRAZ