back to TOP

admin |  RSS
京急において、管理番号というのは現業等が車両部品を管理する上で便利な様、独自の番号を割り当てているもので、こと集中冷房機の場合は我々でも読み易いところにあって、趣味活動上もなかなか有用なものです。その番号は例外もありますが冷房機キセの山側品川寄りに取付けられた小さな銘板に刻印され、メーカーや互換性など検修の都合から適宜記号が割り当てられ分類されています。
記号の一覧は下表の通りになります。分散冷房機については外から見える範囲に管理番号は有りませんが、記号については「鉄道ピクトリアル」誌1999年11月号(No.677)の『私鉄車両めぐり〔160〕京浜急行電鉄(補遺)』により明らかにされていますので本表に反映させました。また、東芝製のRPU-9004は、あの600形の床下冷暖房車で使用された装置ですが、管理番号があったのかどうか不明です。因みにこの冷房機は8台あって1両の海側と山側に1台ずつ、都合2台が使用されていました。登場時よりあらゆる資料で床下集中と紹介されてきましたが、厳密には床下分散冷暖房式ということになろうかと思います。
 
冷房装置管理番号記号一覧
記号製造所形式搭載車種
H(初代)日立FTUR-550-206A・206C・206E・209B・209E800(現)・1000(初代)・600(二代目)
M三菱CU-71・71A・71B・71C・71D・71DN・71E1500・2000・800(現)・1000(初代)・600(二代目)
M1*三菱CU-123・123B800(現)
M2*三菱CU-126・126A700(二代目)
MF三菱CU-71F・F-G2**600(現)
MG三菱CU-71F-G12000・800(現)
EG三菱CU-71E-G12000・1500・800(現)
G三菱CU-71G・H-G2***1000(現)・2100
H(現)三菱CU-71H・H-G1****1000(現)
不明東芝RPU-9004600(二代目)
T*東芝RPU-2209・2209A・2209C
1000(初代)・600(二代目)
T1*東芝RPU-2209CJ1000(初代)
T2東芝RPU-110061500・2000・1000(初代)
T3*東芝RPU-2209D800(現)
T4東芝RPU-11009600(現)
T5東芝RPU-110161500
T6東芝RPU-11027**600(現)
T7東芝不明1000(現)

凡例:青色…三菱 緑色…東芝 黒…現存せず
注) *…「鉄道ピクトリアル」誌1999年11月号(No.677)より **…Wikipedia『京急600形電車 (3代)』より ***…Wikipedia『京急2100形電車』より ****…「鉄道ピクトリアル」誌2007年7月号(No.791号)より 


Mitsubishi_CU71EG1_kanri_150512.jpg
集中冷房機の管理番号札。1588号のCU-71E-G1のもの 2015.5.12撮影

2015.5.19 一覧表の形式にCU-71H-G1を追加したほか若干の修正を加えました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/236-633c9f1e
Template by :FRAZ