back to TOP

admin |  RSS
去る2月 26 25日に試運転が行われ、3月1日に機器更新から出場した京急1000形1049~編成は、2日より営業に復帰しています。

1049_1201SH_220303.jpg
到着時に撮れなかったので後撃ちご容赦。尾灯がLEDになっているのが分かるからこれで良いか・・・。機器更新から出場し営業復帰している1000形1049~編成 三崎口

試運転時に読めなかった冷房機管理番号、その他をちょっと観察してきました。

先ず、冷房機の新旧管理番号です。

車号
1049H-01H-512
1050H-71H-513
1051H-77H-514
1052H-76H-515
1053H-74H-516
1054H-75H-517
1055H-72H-518
1056H-73H-519


載せ換え前の冷房機管理番号のうち70番台の7台は、1441~編成の全車及び1447、1448、1057号と重複がありましたが、今回の載せ換えで一応解消しています。新しい方は、先に重要部検査から出場している1631~編成のものの追番になっています。

換装された主制御器は東洋電機製ですが、いつの間にか形式がちょっと変わって 「RG6008-C1-M」 になっています。重量は 「RG6008-C-M」 と変わらず848kgです。何らかの小改造が施されたのでしょうね。因みに8両固定編成の中では、この編成の前に機器更新から出てきた1065~編成の場合 「RG6008-C-M」 となっていましたが、両者の間に機器更新から出場している1429~編成の銘板を、ブログ主は読んでいないのでこれはチェックしないといけませんね。

1052_VVVF_220303.jpg
1052号の主制御器銘板。 「RG6008-C1-M」 となっている

そして訂正になりますが、弊ブログ 「京急1000形 1049~編成の試運転 (夜の部) 」 で書いたT車化した台車の形式は、実は変更されていて、端部近くに貼られた黒い銘板 「更新 修理 改造」 に「TH_2100BTA」 とありました。こちらの銘板が気になっていたものの、2月26日の夜には読めていませんでした。誠に申し訳ございません。

1454_#2_truck_220303
京急ファインテックってまだこういうお仕事を請け負ってるのね。1054号2#台車の 「更新 修理 改造」銘板 3枚共 2022.3.3撮影
2022.3.4 試運転の日付を訂正しました。
関連記事
スポンサーサイト



Template by :FRAZ