back to TOP

admin |  RSS
本件はいつもお世話になっている M さん 様 より、目撃情報を頂きました。誠に有難うございました。

お隣では、今度のダイヤ改正による運用減で絶滅しそうな電車があるとかで大騒ぎの様ですが、運用減は京急とて同じことで、錆びる電車の旗色が俄然悪くなってきました。

1520_1480_221125.jpg
大師線運用の1500形1517~編成 京急川崎~港町にて

古今東西、京急大師線に行ったらこっちを撮るのが自然かと思いますが、ちょっとどうかしてるブログ主が今日追いかけるのは別のやつでした。

という訳で本題です。正確な載せ換えの期日は分かりませんが、京急600形6551~編成の1、2号車の冷房機が、オーバーホール品と思われる物に載せ換えられています。

6551_1385_221125.jpg
1、2号車の冷房機が載せ換えられた600形6551~編成 京急川崎~港町にて 2枚共 2022.11.25撮影

新旧の管理番号は下記の通りで、1、2号車の新しい方は6541~編成の同じく1、2号車から移って来たものです。これよりだいぶ前に載せ換えられている3、4号車のものも6541~編成から移動したので、結果的に6551~編成の4両全てが6541~編成から移ったもので揃いました。

車号
6551T6-22T6-18
6552T6-23T6-19
6553T6-20変化なし
6554T6-21変化なし


今回の載せ換えをもって、600形4両固定編成の冷房機のオーバーホールが完了しましたが、2019年5月に6521~編成からスタートし、今に至るまで足掛け3年半程という、台数の割には超スローペースな展開になりました。

最後にちょっとグチグチ。今回のネタの冷房機は、上面が扁平なのに加えて管理番号が上の方に付いていて、ホームからではとても番号が読み難い一群で、趣味的調査ではトロけてしまったお札の次に泣かされる厄介者です。しかも、今回の移動で、卑怯なことに管理番号札が通常の山側品川寄りから海側浦賀寄りに動いてしまい、チェックに難渋しました。盥回しの過程で管理番号そのものは予想が付き、その通りの動きだったのですが、実機の番号がなかなか読めないもどかしさったらありませんでした。

尚、一部抜けががありますが、600形“650”の冷房機の動きは、弊ブログの過去ログを検索してご覧になると、極々一部の方々だけ稀に面白いかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト



Template by :FRAZ