back to TOP

admin |  RSS
天候不順に悩まされるのは何処も一緒で、大雨に襲われたアルゼンチンのブエノス・アイレス州では河川が氾濫し、鉄道橋を押し流してしまいました。詳しい場所は首都ブエノス・アイレスから西へおよそ170kmのアルベルティという地区で、流れた鉄橋上には中国製車両で編成された列車が存在しました。幸い大きな事故にはなりませんでしたが当該列車は動けなくなってしまいました。現地「enelsubte」というサイトの「Por las inundaciones, suspendieron el tren a La Pampa hasta nuevo aviso」という記事(スペイン語)に画像がありますが、健全な線路上にあった前後の車両が切放され、一両だけぽつんと残されてしまった客車の哀れな御姿が撮影されています。足元を掬われるとは正にこの様なことですね。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/298-79ac7396
Template by :FRAZ