back to TOP

admin |  RSS
先に白状してしまうと、真の目的は写真展の方で、日本丸の総帆展帆を狙った訳ではありませんでした。そもそも帆が広がったいつもとは違う姿の船に、暫くは気がついていなかったというお粗末。故に記事のタイトルも本当はひっくり返らないといけませんね。

というわけでシルバーウイークの最終日、横浜みなとみらい地区の日本丸メモリアルパークで9月18日より23日まで開催された「波涛(はとう)を越えて」という写真展へ行ってきました。

「波涛を越えて」は毎年開催されているもので、様々な船に乗り組む方々によって撮影された、世界各地の海にまつわる写真を紹介しているミニ写真展です。昨年までは山下公園が会場になっていましたが、今年は日本丸メモリアルパークでの開催となりました。写真は日本丸を背景に見るように取囲んで展示され、折しも総帆展帆の作業進行を垣間見ながら眺めることが出来た七つの海の風景は夢が膨らみ心も弾むものでした。

NIPPONMARU_150923.jpg
やってきました日本丸。来たからにはワンショットくらいは船の画を撮っておこう・・・・このときまだ総帆展帆に気づかず、しかも直前まであった満船飾まで撮り逃してるという体たらく。少し待っていたら陽が出て美しかっただろうに

28th_EBH_NIPPONMARU_1_150923.jpg
こちら会場の写真展ポスター

28th_EBH_NIPPONMARU_3_150923.jpg
いつもと違う「特別」な日本丸の姿をバックに展示された写真を観る

28th_EBH_NIPPONMARU_2_150923.jpg
総帆展帆も佳境を過ぎてゆっくりと帆が畳まれていく 4枚共 2015.9.23撮影
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/330-2e77c6fc
Template by :FRAZ