back to TOP

admin |  RSS
この記事は下記のリンクを元にしています。スペイン語がお分かりになる方はそちらをお読みになる方が早いかも知れません。

Ponen a la venta coches retirados de la línea B

スペイン、マドリード地下鉄からの中古車、CAF6000は、設置された剛体架線のクリアランスが少ないことによる地気、変電所容量の不足による運転障害、個別開閉の客扉の使い勝手の悪さ、高温多湿下の空調負担増に起因する天井から滝の様な水漏れなど、様々な問題を孕みつつ運行を開始しましたが、それにより元丸ノ内線車両の Mitsubishi の退役が始まりました。元記事の時点で30両にのぼります。アルゼンチンでは廃車を解体することは滅多になく、これらは次なる働き口を求めて売りに出されるのは良くある話。Mitsubishi も一両12万ペソ(本記事作成時のレートで877,140円)になっています。既にフードコートなどに売れたものあるようで、リンクの記事にはその画像があります。

元記事には何と有難い事に退役した車両の車号が全てリストアップされていますので、以前弊ブログで紹介しました Mitsubishi の編成表と照合してみました。表中グレーにした車両が現時点での退役車両です。尚、稼働していた退役車両は5編成分の30両なのですが、当初から編成漏れとなりドナドナになっていた722と916号の2両もこの中にカウントされており都合32両、形式の内訳は300形が2両、500形が22両、900形が8両となっています。

編成丸ごと退役したのはB、F、Uの3編成18両で、6編成から虫食いで12両が外されていますが、残された車は組み替えて新たな編成を組むのか、或はそのまま退役するのか不明です。

注目されるのは水色の4両で、記事には東京メトロに里帰りさせる為販売をブロックしているとあります。日本側の事情は分からないのですが、本当だとするとサプライズですね。しかしです。もし保存を考えるなら車号の選出が間違っているように思いますがいかがでしょう。

A661756779780755680
B721623726691698800
C789736725801739790
D797915781798802782
E759760749750715716
F697917903904918624
G689679799690678676
H641774761762773708
I657311703590310770
J633593787634687788
K669325619602315620
L765766639640647648
M777711775650712776
N731913737738914732
O735767768713754696
P793911795794912796
Q741907785786908724
R783328745784306746
S637304656909910740
T653744700729719720
U771772734753584752


Mitsubishi_624_060806.jpg
古い画像で恐縮です。6両が一気に退役したF編成。この編成は中間車が全て900形で組まれた唯一の編成。先頭の624号は車内が未更新のオリジナルだった Est. Tronador(トロナドール駅)にて 2006.8.6(現地時間)撮影
2016.2.25 本文一ヶ所訂正しました
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/490-01f7b7cc
Template by :FRAZ