back to TOP

admin |  RSS
 昭和レトロ  2016/05/23 (Mon)
数日ぶりの更新になります。世の中、人が居なくなるというのは思いのほか大変なもので、ここ半年ばかり手間暇を割かれてきました。その後始末はなかなか捗りません。ましてや残された品々のなかにこんなモノが出てきた話には・・・。

ihin.jpg
押入れ戸棚、洋服箪笥等より発掘されし品々 2016.5.23撮影

ソニーのカセットテープレコーダーはこれでもポータブルです。オリンパスのフィルムカメラはワイドだよ(キャッチコピーはメーカー違い)。シチズンのカード電卓は電話帳やカレンダー機能が付いているようで、なんと今でも動作しますが使い方が分かりません。そして、ストップウォッチはセイコー舎のもので、一応チクタク動作しますが30分で10秒位は進む驚異の精度です(笑)
昭和の香りがプンプンする品々ですが、今ではこれら全ての機能が小さなスマホ、いやガラケー1台で事足りてしまいます。平成の御代って凄いというよりありません。

ところで、右下の奇怪な色ガラスはなんと戦時中の物で、親父が通っていた学校の教科で使ったであろう品です。溶鉱炉の中の状態を見る時に眼を保護する覗きメガネではないか・・・というのが自分の推測。

さ、明日からいつもの京急物見胡散を再開しようかな。え・・・2051・・・って・・・・・・・何のこと?
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/591-80a9ffaf
Template by :FRAZ