back to TOP

admin |  RSS
1日遅くなってしまいました。昨日28日は1000形1801~編成が珍運用の81Hに初めて入り、京成佐倉へと顔を出し話題を呼びましたが、その陰で京急線内ではよくよく考えると珍しい運用がありました。
次の画像がそれで、6月28日に撮影した大師線での1000形なのですが、この形式が大師線に入る事自体は珍しくはありませんよね。しかし、写っている1445~編成は金沢検車区に所属する車で、車両を庫相互で一時貸借する等の準備がなければ起こることはありません。つまり、運用面だけを見るならば先頃話題となった2000形の入線に等しいような珍事だったわけです。

1445_1788Y_160628.jpg
大師線を走る1000形1445~編成。1000形でも金沢検車区所属車両が来ることは珍しい 港町にて

そして、この編成は2両に東芝製の新型集中冷房装置を搭載しているのですが、更に下の画像を見ると画像では最後尾となる1号車の冷房機だけが何だか綺麗に見えますね。早速冷房機の管理番号を読んでみると案の定1445号の物が載せ換えられていました。少し前にTwitterでデトに積まれた同形の冷房機画像が話題になっていましたが、それに関連した動きのように思えました。参考までに新たに載せられた冷房機の管理番号は「T7-3」、載せ換え前は「T7-1」でした。

1448_1788Y_160628.jpg
雨模様の夕方に無理矢理撮っているので画質が今一歩だが、最後尾1号車の冷房機だけが何となく綺麗 港町にて

T7_3_2_160628.jpg
当該冷房機を上から見る。熱交換器はピカピカであまり使用された痕跡がない

T7_3_160628.jpg
そして管理番号。新しい!! 冷房機が載せ換えられたことがわかる 4枚共 2016.6.28撮影

関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: https://chiquichan.blog.fc2.com/tb.php/637-51e7400b
Template by :FRAZ